ブライダルリングの選び方

ダイヤモンド選びの4つのポイント

CARAT重さ

宝石の重さの単位で、1カラットは0.2グラム。
カラット数が大きい程、希少価値は高まりますが、大きさだけではなく総合的な品質評価によりダイヤモンドの価格が決まります。

COLOR

ダイヤモンドにとって最高のカラーは無色であること。マスターダイヤモンド(比較石)を使用し、
最高レベルのDカラーからZカラーまでの23段階の等級に分類されます。

CLARITY透明度

クラリティはダイヤモンドの透明度を表します。クラリティグレードは、10倍の拡大鏡を使用しダイヤモンドの中のキズや内包物の有無により判定され、11段階の等級に分類されます。

CUT研磨

ダイヤモンドの美しさを決める「輝き」を最大限に引き出すカットのクォリティはダイヤモンドの価値に大きく影響します。カットのグレードはプロポーションとフィニッシュ(研磨・対称性)の度合いでExcellentからPoorまでの5ランクに判定されます。

トリプルエクセレント

トリプルエクセレントとは、カットの総合評価がエクセレントであることに加え、プロポーションとフィニッシュ(研磨・対称性)の項目でも最高評価であるエクセレントの判定を受けた、3つのエクセレントをもつダイヤモンドです。4℃ではトリプルエクセレントのダイヤモンドもご用意しております。

ハートアンドキューピッド

ダイヤモンドを特殊なレンズでみると上から8つの矢、下から8つのハートが現れるものがあります。
石のカットのシンメトリー=対称性が優れているダイヤモンドや一定水準以上のプロポーションのダイヤモンドにこのハートと矢が現れます。
4℃ではハートアンドキューピッドのダイヤモンドもご用意しております。

4℃ DIAMOND
婚約指輪(エンゲージリング)
結婚指輪(マリッジリング)