Bridal Journal

2019.08.26結婚指輪 (最終更新日:2019/08/26)

ハーフエタニティの結婚指輪のメリットは? 気を付けたいポイントなども解説

ハーフエタニティの結婚指輪のメリットは? 気を付けたいポイントなども解説ハーフエタニティの結婚指輪のメリットは? 気を付けたいポイントなども解説

エタニティリングは「Etarnity」の名前の通り、「永遠の愛」という意味を持ち人気がある結婚指輪です。リングのアームにダイヤモンドが途切れることなく留められていて華やかな印象のエタニティリングですが、着用する上ではどのような特徴があるのでしょうか。

今回はエタニティリングの中でも、特にハーフエタニティリングの特徴や、購入の際に注意したい点をご紹介します。

エタニティリングには種類がある

エタニティリングは、「フルエタニティ」と「ハーフエタニティ」の2種類に大きく分けられます。フルエタニティはその名の通りリングの全周にダイヤが敷き詰められたもので、ハーフエタニティはリングの半周にダイヤが敷き詰められた結婚指輪です。

ハーフエタニティの結婚指輪のメリット

ハーフエタニティの結婚指輪のメリットハーフエタニティの結婚指輪のメリット

ハーフエタニティの結婚指輪をフルエタニティの結婚指輪と比べた際、どのようなメリットがあるのでしょうか。ハーフエタニティリングの具体的なメリットをご紹介します。

日常生活にも適している

フルエタニティは、どこから見てもダイヤが輝く華やかな指輪ですが、手のひら側の半周にもダイヤが付いているため、普段使いする上ではダイヤが欠けたり、引っ掛かりが気になったりしやすいです。

その点ハーフエタニティの場合は、手のひら側の半周は地金になっていて引っ掛かりや当たりなどを気にする必要は少なく着け心地が良いため、日常生活でも安心して着用することができます。

年を重ねても使いやすい

年齢を重ねることで、しわが増えたり関節が太くなったりと指の雰囲気は変わっていきます。しかし、ダイヤモンドの煌めきが美しいハーフエタニティの結婚指輪なら、手の動きを美しく見せつつ、しわや関節を目立たなくさせるので、若いうちはもちろん年齢を重ねてからも使いやすいです。

サイズ直しが行える

フルエタニティの結婚指輪は全周にダイヤが敷き詰められているデザイン上、サイズ直しが困難です。しかし、ハーフエタニティの結婚指輪はリングに半周ほど地金の部分があるため、ブランドによってはサイズ直しが可能です。

妊娠・出産や加齢による体型の変化など、さまざまな理由で指のサイズが変わってしまうこともあるので、サイズ直しができるか、できる場合はどの程度までサイズ変更が行えるかを購入前に確認しておくとよいでしょう。

 

⇒4℃ブライダルの永久保証(アフターサービス)について

フルエタニティに比べ価格が控えめ

リングの全周にダイヤを敷き詰めるフルエタニティに比べて、ハーフエタニティはダイヤの量が半分ほどになるため、フルエタニティよりも控えめな価格で購入できます。

ダイヤの量は少ないものの、ダイヤが留められていないのは基本的に手のひら側なので、着用した際の輝きや美しさはフルエタニティと比べても大きな違いはないと言えるでしょう。

ハーフエタニティリングの注意点

多くの魅力があるハーフエタニティリングですが、購入する前に知っておきたい注意点もいくつかあります。ここでは、着用する際に気を付けておきたいことなどを解説します。

お手入れが必要

ダイヤモンドは親油性(しんゆせい)と呼ばれる油分が付着しやすい性質をもちます。ハーフエタニティリングは指輪の半周にダイヤが付いているため、化粧や家事など日常生活の中で油分が付着するとダイヤモンドがくもって見えてしまいます。

そのため、ハーフエタニティの結婚指輪を選んだ場合は、汚れが目立ってしまう前にやさしく乾拭きをするなど、こまめに手入れを行うことが大切です。

職場など、着けづらい場合がある

ハーフエタニティはシンプルな指輪に比べて華やかさがあるので、華美な指輪を禁止している会社や法事などの弔事に着けていく場合は注意する必要があります。指輪を回してダイヤを手のひら側に隠す、弔事の際はハーフエタニティの結婚指輪は着けないなど、TPOを意識した着け方を心がけてください。

デザインによって強度が異なる

ハーフエタニティの結婚指輪にはダイヤの留め方にいくつか種類があり、留め方によって強度が変わるため、使用頻度などを考えて選ぶ必要があります。

留め方の種類としては、ひとつのダイヤを4つの爪で留める「4本爪留め」、ひとつの爪で両隣のダイヤを留める「共有爪留め」、リング両端のレールでダイヤを留める「レール留め」などがありますが、結婚指輪としてハーフエタニティを選ぶ場合、強度が高く安定感のある「4本爪留め」がおすすめです。

 

ブライダルリングとして取り扱われているエタニティは引っ掛かりが無いように爪を小さく仕立てていたりするため日常的には気になりませんが、どうしても気になる方は縁があるタイプの爪留めを選ぶと良いでしょう。

ハーフエタニティは長く使うことができる結婚指輪

ハーフエタニティの結婚指輪は着用の際の注意点はありますが、年齢を重ねた指にも似合うため長く使い続けることができます。

ハーフエタニティリングの特徴を踏まえたうえで他のデザインとも比較しつつ、ご自身に合った結婚指輪を探してみましょう。

 

⇒4℃ブライダルのエタニティリング一覧

婚約指輪・結婚指輪をお探しなら
4℃ブライダル

おふたりに寄りそって大切な
リング選びをお手伝いさせていただきます。

美しさと心地よさを追求した4℃のブライダルリング
1972年から大切にしてきたのは
「身に着ける女性と調和し、内なる魅力を引き出す」ジュエリー。
確かな品質でつくられた信頼の煌めきを
お約束いたします。
永遠の愛をさらに輝かせる 4℃のブライダルリング
  • 2019 Year model Oure Story2019 Year model Oure Story
  • 婚約指輪婚約指輪
  • 結婚指輪結婚指輪