4℃の約束

4℃ DIAMOND

確かな輝きに満ちたダイヤモンドを永遠の愛の証に

永い月日を重ねてつくりあげられる、奇跡の結晶ダイヤモンド。
地球上で最も硬く、色褪せることのない無色透明の輝きは
ずっと昔から永遠の象徴をされており、純粋な愛の証とされてきました。

4℃ではおふたりの運命の出会いにふさわしい
世界でたったひとつのダイヤモンドをお選びいただけます。

ダイヤモンド

4℃の婚約指輪のセンターに留められているダイヤモンドは社内に常駐するG I A(米国宝石学会) の資格をもつ宝石鑑定士が、世界中から集め選び抜いたものだけを使用。
4℃はコンフリクト(紛争)フリーにもこだわり、
厳選した本物の輝きだけをお届けします。

※コンフリクト(紛争)フリーとは、内戦の資金源 となるような
不正取り引きを行わないことです。

選び抜かれたダイヤモンド
ダイヤモンドの鑑定書

確かな輝きを保証する鑑定書

4℃の婚約指輪には、世界最高レベルの鑑定基準をクリアしたダイヤモンドで
あることを証明するために、第三者機関の鑑定書をお付けいたします。

4℃独自の高い品質基準

業界で最も厳しいとされる4℃独自の高い品質基準

大切なブライダルリングをお届けするという責任。
私たちはその責任をしっかりと果たすために、
4℃ならではの検品・品質管理体制を整えています。
ダイヤモンドはすべて科学的に検査し、確かな本物だけをお客様のお手元へ。
さらに豊富な経験をもつ自社の検品のプロフェッショナルたちがすべての
リングを手にとって行う厳正なチェックも欠かしません。

ダイヤモンドルースオーダー

4℃ブライダル専門店では、
常時、高品質なダイヤモンドルース(裸石)を
豊富にご用意しております。
店頭にて実際にご覧いただきながら
ご希望のグレードのダイヤモンドにて、
婚約指輪をおつくりいたします。

4℃ブライダル専門店のダイヤモンドのグレード

4℃では全てのダイヤモンドの品質に徹底的にこだわり、 厳しい基準を満たす最高レベルのものだけをご用意しています。

ダイヤモンドの4Cについて

ダイヤモンドの品質は、Carat(カラット:重さ)、Color(カラー:色)、Clarity(クラリティ:透明度)、Cut(カット:形状・研磨)の 4つの基準で評価されます。その頭文字がCで始まることから4つのC=4Cと呼ばれています。この基準は1931年に設立したGIA(米国宝石学会)により考案されました。

カラット/重さ

ダイヤモンドの品質基準"4C"の項目のひとつ。カラット(略字ではct)は、宝石の重量を表す用語で、1カラットは0.2グラムです。
精密な電子天秤を用いて小数点第3位(1/1000カラット)まで測定します。

※ 一部の店舗で取り扱いがない場合がございます。

カラー/色

ダイヤモンドの品質基準"4C"の項目のひとつ。ダイヤモンドにとって最高のカラーは無色であることです。黄色の色調の微妙な違いを格付け分類するのがダイヤモンドのカラー評価で、一般には無色なものをDカラーとし、以下E、F、G、H・・・Zまで分類評価します。各カラーの基準となるマスターストーンと比較して、微妙な色調の差異を判断します。4℃ではFカラー以上を取り扱っています。

クラリティ/透明度

ダイヤモンドの品質基準"4C"の項目のひとつ。ダイヤモンドの内包物を評価する項目です。
磨かれたダイヤモンドを専門家が10倍に拡大し検査して、インクルージョン(内包物)の有無、位置、大きさ、性質、数、色を総合的に判断してクラリティの評価は行われます。4℃ではVS2以上を取り扱っています。

※ 一部の店舗で取り扱いがない場合がございます。

カット/輝き

ダイヤモンドの品質基準"4C"の項目のひとつ。ダイヤのプロポーション(形と仕上げ)の評価です。他のグレードは天然の状態で評価が決まりますが、唯一、人間の技術が関わるグレードとなります。プロポーション(カットの総合評価)、ポリッシュ(表面の研磨仕上げ状態)、シンメトリー (対称性)によって評価されExcellentからPoorまでの5ランクで判定されます。

ダイヤモンドを特殊なレンズでみると上から8つの矢、下から8つのハートが現れるものがあります。石のカットのシンメトリー=対称性が優れているダイヤモンドや一定水準以上のプロポーションのダイヤモンドにこのハートと矢が現れます。4℃ではハートアンドキューピッドのダイヤモンドもご用意しております。

ハートアンドキューピッド

来店予約

事前にご予約をいただけるとお待たせせずに
ゆっくりとリングをお選びいただけます

  • WEBから来店予約
  • フリーダイヤル 0800-100-0620 [受付時間] 平日11:00〜18:00

※当日のご予約はご希望の店舗へ直接お電話ください