結婚指輪

結婚指輪の上手な選び方は? 後悔しないために確認したいポイント

2021-02-24(最終更新日:2021/02/26)

結婚指輪(マリッジリング)は将来を誓いあった証として、数十年に渡り日々身に着けられるものなので、ふたりで納得のいくものを選ぶことが大切です。

この記事では、結婚指輪選びで後悔することのないように、選ぶ際に確認したいポイントをご紹介します。

 

 

 

 

結婚指輪を選ぶ際に確認したいポイント

 

結婚後、愛の証として永く大切に身に着けたい結婚指輪。将来にわたって愛用できるよう、結婚指輪を選ぶ際に確認したい選び方のポイントをいくつかご紹介します。

 

リングサイズや着け心地の良さ

 

結婚指輪を選ぶ際は、サイズや着け心地の良さは大切なポイントです。サイズの合わない指輪は着け心地が悪いだけでなく、指輪の変形や歪み、抜け落ちて紛失してしまうといった事態の原因にもなります。

指に直接触れることになる指輪の内側も、指輪の着け心地を左右するポイントです。角に丸みを持たせているなど、指なじみが良いものほど着け心地も良くなります。

 

店舗で試着するなどして、リングサイズと着け心地の良さを確認しておきましょう。

ただし、時間帯や体調によってむくんでしまったり、試着のタイミングによっては指のサイズが変化したりすることもあります。日を改めるなどして、何回かサイズ感や着け心地を確認することをおすすめします。

 

結婚指輪に使われている素材

 

結婚指輪に使われる素材は、プラチナやゴールドなどが一般的です。プラチナは変色や変質にも強く、白い輝きが真っ白なウェディングドレスや白無垢の印象とも重なることから、結婚指輪の定番になっています。ゴールドは混ぜる金属の種類や割合によって、赤みがかったピンクゴールドやプラチナによく似たホワイトゴールドなどの種類に分かれます。

 

このように、素材ごとに印象が大きく異なるので、普段着ている服装やアクセサリー、肌の色味などとの相性も踏まえて選ぶようにしましょう。

また、指輪を永く身に着けることで、表面に傷や汚れがついたり変形したりすることも考えられます。耐久性に優れている素材かどうかも確認すると良いでしょう。

 

4℃ブライダルでは、純度95%のプラチナを指輪に使用しており、最高純度を99%まで高めた「4℃ピュアプラチナ」もご用意しています。

 

4℃ピュアプラチナ

4℃ PURE PLATINUM

時を経ても色褪せることなく輝きつづけるプラチナ。
永遠を約束するおふたりのために、4℃のブライダルリングは高純度95%以上を使用しています。

 

指輪のデザイン

 

結婚指輪の形状(シェイプ)やリング幅の違いも、指輪の存在感や手元の印象に影響を与えます。

結婚指輪の形状は、「ストレート」や「ウェーブ」、「V字デザイン」などが一般的です。

 

定番のストレートは、日頃からアクセサリーを身に着けない男性でも着けやすいシンプルなデザインの指輪です。ウェーブデザインは上品で柔らかい印象に、V字デザインは切り込みの深さに応じて、シャープな印象や優しい雰囲気に変わります。

 

形状と同時に、指輪の幅にも着目することが大切です。指輪の幅は細身なほどさりげない印象を、幅広の指輪は存在感があり落ち着いた雰囲気を与えられます。

指輪の形状や幅によって、指の長所を生かしたり、短所を補ったりすることも可能です。指のかたちに合う形状や幅の指輪を探すと、より手元を美しく見せられます。

 

ただし、デザイン性が高く個性的すぎる印象を与える結婚指輪は、TPOに合わせて着け外しが必要になる可能性もあります。仕事の際も身に着けたいと考えている方は、シンプルで日常的に着けやすいデザインの指輪がおすすめです。

 

ダイヤモンドの有無

 

ダイヤモンドの有無も、結婚指輪を選ぶ際のポイントです。ダイヤモンド入りの結婚指輪は華やかさがあり、ダイヤモンドの使われている個数や留め方など、指輪のデザインの幅が広がります。一方で、ダイヤモンドなしの結婚指輪はシンプルな美しさが魅力です。

 

ダイヤモンドは化粧品などの油分が付着しやすいため、メイクや料理の際は指輪を外したり、定期的にお手入れを行ったりするなどの配慮が必要になります。

デザインの好みや生活スタイルなども踏まえて、ダイヤモンドの有無を選ぶことが大切です。

 

婚約指輪との相性

 

結婚指輪と婚約指輪の相性の良さも重要です。重ね着けしやすいデザインのものなら、結婚後も婚約指輪を結婚指輪と一緒に重ねて着けて楽しむことができます。

 

婚約指輪をまだ購入していない方は、重ね着けを前提にデザインされている、婚約指輪と結婚指輪のセットリングを選んでみてはいかがでしょうか。

既に婚約指輪を購入されている方でも、指輪同士のフォルムやテイストが合っていれば、おしゃれに重ね着けを楽しめます。

 

 

セットリング

SET RINGS

結婚指輪と婚約指輪の重ねづけを楽しめる4℃のセットリング
薬指で輝くふたつのリングに幸せを感じて

 

充実したアフターサービスもポイント

 

結婚指輪は、使い続けるうちに傷ついたり変形したり、サイズが合わなくなってしまうことも考えられます。結婚指輪を選ぶ際は、購入後のアフターサービスが充実しているかどうか、サイズ直しなどに費用がかかるかどうかといった点もポイントです。

 

4℃ブライダルでは、指輪を購入されたお客様へのアフターサービスとして、刻印直しやサイズ直しなど、生涯を通して永久保証を承っております。結婚指輪の購入のご参考になさってください。

 

永久保証

GUARANTEE

4℃では、おふたりの人生とともに時を重ねていくリングがいつまでも同じ輝きを放つよう
想いに寄り添いながら丁寧にアフターケアをいたします。

 

 

ふたりが納得できる結婚指輪を選ぶのが大切

 

結婚指輪は、男性も女性も身に着けるものです。ひとりに任せきりにするのではなく、お互いで相談し合い、ふたりが納得できるデザインの指輪を選ぶことが大切です。

 

また、結婚指輪はふたりが必ず同じデザインのものを着けなければいけないわけではありません。女性はダイヤモンドをあしらった華やかなもの、男性はシンプルでさりげなく身に着けられるものなど、それぞれが気に入ったデザインの指輪を選ぶと、結婚指輪を着けやすくなります。

 

デザインが異なる指輪を選ぶ場合は、指輪の内側に刻印を入れたりお互いの誕生石を裏石として留めたりして、ふたりにしかわからない特別感のあるオプションを施してみてはいかがでしょうか。

 

裏石を留める際は、1つのダイヤモンドの原石を分かち合って、ふたりの結婚指輪の裏石に留める「ワンフィニティダイヤモンド」もおすすめです。

おふたりらしいオプションを指輪に施せば、指輪のデザインが異なっていてもふたりの絆を感じられるでしょう。

 

ブライダルサービス

BRIDAL SERVICE

生涯を通しておふたりがおふたりらしく輝き続けていただくために、さまざまなサービスをご用意しております。

 

 

結婚指輪は早めに準備しよう

 

結婚指輪は、購入後すぐに手元に届くわけではありません。サイズ直しや刻印を入れる場合は既製品でも届くまでに1ヶ月程度かかり、セミオーダーやフルオーダーではさらに時間が必要になります。

 

結婚式などの日取りが決まっている場合は、その2~3ヶ月前には結婚指輪を購入しておくのがおすすめです。指輪探しには時間がかかるものなので、挙式の半年程度前から結婚指輪探しを開始するようにしましょう。

 

 

専門のアドバイザーに相談して結婚指輪を見つけよう

 

結婚指輪は、どちらかが主体となって選ぶのではなく、ふたりがお互いに納得できるものを選ぶことが大切です。気に入った指輪がお揃いのデザインではない場合は、刻印や裏石などでふたりだけの特別感をさりげなく入れるのも良いでしょう。

 

また、結婚指輪を選ぶ際は、サイズやデザイン、着け心地など、多くの確認したいポイントがあります。4℃ブライダルの店舗では、豊富な知識を持つブライダルアドバイザーがふたりの指輪選びをサポートいたします。後悔のない指輪選びに、ぜひお役立てください。

 

 

結婚指輪

MARRIAGE RINGS

誓いを立てた瞬間から、自分の身体の一部になる結婚指輪。
途切れることのないリングの輪は、時を経ても変わらない大切な約束の証です。