Bridal Journal

2019.01.11結婚指輪 (最終更新日:2019/01/11)

結婚指輪の刻印はどうする? 知っておきたい事例4選

結婚指輪の刻印はどうする? 知っておきたい事例4選結婚指輪の刻印はどうする? 知っておきたい事例4選

婚約指輪や結婚指輪の裏側には、おふたりのお名前やお好きなメッセージなどを刻印することができます。特に結婚指輪はペアで身に着けるものだからこそ、何を入れるか迷われる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。


そこで今回は、結婚指輪によく刻印されているデザインやメッセージを4つの事例に分けてご紹介いたします。刻印できるデザインや文字数は選ぶリングによって異なりますので、これから紹介する事例をご参考にしてみてください。

婚約指輪・結婚指輪共に刻印の定番はおふたりのイニシャル

結婚指輪における定番の刻印は、やはりおふたりのイニシャルです。結婚指輪に限らず、婚約指輪にも刻まれることの多いイニシャル。「男性のイニシャル to 女性のイニシャル」または「男性のイニシャル & 女性のイニシャル」を刻むのが一般的とされています。

 

お名前はローマ字表記での刻印がほとんどですが、日本語表記で刻印できる場合もございます。また、刻印可能な文字数によってはイニシャルではなくフルネームにされる方もいらっしゃるようです。


シンプルにイニシャルだけの刻印でまとめるのも素敵ですが、次にもっと特別感を出したいという方におすすめの刻印例をご紹介いたします。

入籍日や挙式日などの日付が特別感を演出

入籍日や挙式日などの日付が特別感を演出入籍日や挙式日などの日付が特別感を演出

イニシャルに組み合わせることで、より特別感を演出してくれるのが結婚記念日などの日付の刻印です。入れる日付は入籍日や結婚式の日の他に、初デートやプロポーズの日を選ばれる方もいらっしゃいます。どの日を入れるのが正しいというのはございませんので、おふたりにとって大切な日を選びましょう。

 

【日付のみを刻印】

2018.6.16

H30.9.5

 

【イニシャルと日付の両方を刻印】

2018.5.5 Y & A

H30.9.1 (平成30年5月5日) Y × A

May.5.2018 Y ♥ A


大切な記念日は忘れてしまうことがないよう、日常的に身に着ける結婚指輪にこそ刻印するのがおすすめです。

メッセージの刻印にはおふたりらしさも取り入れて

結婚指輪では、おふたりの愛を確かめ合うメッセージの刻印も人気です。定番のメッセージからメッセージの性の強いもの、四字熟語など、さまざまなメッセージ例がございます。

 

【定番】

愛をこめて(5文字)

あなたと共に(6文字)

 

【メッセージ性が強いもの】

世界で一番好き(7文字)

ずっとそばにいて(8文字)

 

【漢字一文字】

絆(1文字)

 

【四字熟語】

相思相愛(4文字)

夫婦円満(4文字)

 

さらに個性的な言葉を選ばれる方もいて、周りには内緒にしている家でのお互いのニックネームや、「(指輪を)外さないで!」といったおふたりの約束事などを刻印するケースもございます。

また、文字以外にもハートやクローバー、星などのモチーフの刻印もおすすめです。最近では、2本合わせることでひとつのモチーフができあがるというユニークな刻印も人気です。”ふたりでひとつ”というペアリング感が夫婦関係を象徴しているような、素敵な刻印です。

 

こうした刻印によってふたりの愛が確かめ合えるとはいえ、わかりやすいペアリング感や日本語で愛の言葉を入れるというのはなかなか恥ずかしいもの。そんな方は外国語で刻印メッセージを入れてみてはいかがでしょうか。

さらにおしゃれなイメージになる外国語の刻印メッセージ例

シャイなおふたりでも取り入れやすいのが、外国語の刻印です。外国語にすることで、日本語では普段恥ずかしくて口に出せない言葉も伝えることができます。例えば、結婚指輪の刻印で人気の言葉「永遠」と「最愛の人」の外国語をご紹介しましょう。

 

【永遠】

英語:Eternity(8文字)

フランス語:Pour Toujours(12文字)

ハワイ語:Mauloa(6文字)

 

【最愛の人】

英語:Beloved(7文字)

フランス語:Mon amour(8文字)

ハワイ語:Ipolani(7文字)

 

よりメッセージ性の高い外国語なら、英語の「I promise love of the eternity.(永遠の愛を誓う)」、フランス語の「Je t’aime pour toujours(あなたを一生愛する)」、ハワイ語の「Ho`omoe waikahi ke kao`o(ずっと一緒に旅をしよう)」といった言葉もとてもロマンチックです。想いを伝えたいけれどなかなか口には出せない、という方はぜひ取り入れてみてください。

刻印でより個性的で特別な結婚指輪にしましょう

結婚指輪の刻印として定番のイニシャル、日付、メッセージやモチーフ、外国語と4つの刻印例をご紹介いたしました。刻印に必要な料金や所要時間はショップ、ブランドや刻印の種類によって異なるため、結納や結婚式に必要な場合はあらかじめスケジュールを相談しておくとご安心いただけます。一般的には、結婚指輪と刻印を一緒に注文した場合は1〜2か月、刻印のみの場合は1〜2週間かかるようです。

 

刻印する内容が決まった後は、間違いがないよう文字や日付、意味、スペルをしっかりご確認ください。また、特殊加工や複雑な刻印は別料金が発生する場合もありますのでご注意を。

結婚指輪に何を刻印するのか、おふたりで考える時間も大切な思い出になります。長い年月が経っても、幸せな結婚当初を思い起こさせるような刻印を入れて、より個性的で特別な結婚指輪を完成させましょう。

婚約指輪・結婚指輪をお探しなら
4℃ブライダル

おふたりに寄りそって大切な
リング選びをお手伝いさせていただきます。

美しさと心地よさを追求した4℃のブライダルリング
1972年から大切にしてきたのは
「身に着ける女性と調和し、内なる魅力を引き出す」ジュエリー。
確かな品質でつくられた信頼の煌めきを
お約束いたします。
永遠の愛をさらに輝かせる 4℃のブライダルリング
  • 2019 Year model Oure Story2019 Year model Oure Story
  • 婚約指輪婚約指輪
  • 結婚指輪結婚指輪