Bridal Journal

2019-03-12結婚指輪 (最終更新日:2019/12/24)

結婚指輪は素材選びも重要! 定番・人気の素材をご紹介

結婚指輪は素材選びも重要! 定番・人気の素材をご紹介 結婚指輪は素材選びも重要! 定番・人気の素材をご紹介

長く身に着けていく結婚指輪は、デザインだけではなく素材選びも重要です。素材にはさまざまな種類があり、悩んでしまうこともあるでしょう。また、指輪によく用いられている素材には、それぞれメリットやデメリットがあります。

 

ここでは定番素材をはじめ、金属アレルギーの方におすすめの素材などを厳選してご紹介します。

定番・人気の素材

結婚指輪の素材として、多くの方が真っ先に浮かぶのがプラチナやゴールドではないでしょうか。プラチナは希少性が高く変質・変色しにくいため、結婚指輪に優れた素材といわれています。またゴールドのリングは主に3種類の色があり、輝きの違いを活かした個性的なデザインを楽しむことができます。

 

指輪に使われる素材は、それぞれ加工のしやすさも異なります。毎日身に着ける結婚指輪だからこそ、素材の特性を知った上で、お好みのものを選びましょう。

ここでは定番といわれる素材や人気の素材についてご紹介します。

結婚指輪の定番「プラチナ」

結婚指輪の定番「プラチナ」 結婚指輪の定番「プラチナ」

プラチナはその白い輝きが純白の花嫁を思わせ、白いドレスや白無垢などとの相性もよいことから、ブライダルリングとして人気があります。

変色や変質に強いため、汗などによって酸化することもなく、毎日着ける結婚指輪にふさわしい素材といえるでしょう。また、他の素材に比べやわらかいため加工がしやすく、デザインも豊富です。

 

ただ、純度が高ければやわらかさが増すため、逆に傷や変形が心配されます。そのためほとんどのプラチナリングには、割り金(わりがね)としてパラジウムなどの固い金属が配合されています。

 

⇒純度99%以上の「4℃ピュアプラチナ」

可愛らしい色合いが人気「ピンクゴールド」

可愛らしい色合いが人気「ピンクゴールド」 可愛らしい色合いが人気「ピンクゴールド」

ピンクゴールドは、やわらかくやさしい色味が女性に人気の素材です。金に銅やパラジウムなどを配合して作られています。

ゴールド系のなかでは強度が高いのですが、そのぶん素材としては固く加工しにくいといわれています。

 

指に着けた時に肌色とよくなじんで温かみがある一方、固さがあるためサイズ変更が難しい場合があります。購入時にはサイズ変更について確認しておくとよいでしょう。

日本人の肌になじむ「イエローゴールド」

日本人の肌になじむ「イエローゴールド」 日本人の肌になじむ「イエローゴールド」

イエローゴールドも日本人の肌になじみやすい色として知られています。金に銀や銅を配合して作られた素材で、ピンクゴールドよりも華やかな印象があります。ヨーロッパでは、クラシカルな魅力があるとしてイエローゴールドの結婚指輪が人気です。

変色に強いというメリットがある一方、純度が高くなるにつれて強度が弱くなってしまうというデメリットもあります。

 

純金はやわらかく傷や変形に弱いため、アクセサリー類に用いる際はほかの素材を混ぜ込んで使用するのが一般的です。しかし、金以外の素材が含まれるとジュエリーとしての価値が下がってしまいます。そのため、結婚指輪にイエローゴールドの素材を選ぶ際は美しさと強度とのバランスに優れた18金(K18)を使用したものを選ぶとよいでしょう。

プラチナと似た輝き「ホワイトゴールド」

ホワイトゴールドはプラチナに似た輝きが特徴の素材でシックな大人の雰囲気を演出してくれます。イエローゴールドに割り金としてパラジウムなどの白色系の金属を配合して作られ、強度があり変色や変質に強いといわれています。

 

欧米では白く美しい色合いが好まれることから、結婚指輪として人気の素材です。プラチナよりも費用が抑えられるので、オーダーメイドでこだわりのデザインを実現させたいという方にもおすすめの素材といえるでしょう。

リーズナブルでデザイン豊富な「シルバー」

シルバーは一般的に結婚指輪に使われるほかの素材に比べるとお手頃な価格で手に入り、加工しやすいため、宝石を埋め込んだり刻印したりするなど、お好みのデザインにすることができます。一方で黒く変色しやすいというデメリットがあるので、定期的なメンテナンスが必要です。

金属アレルギーの方におすすめの素材

結婚指輪をお探しの方のなかには、汗をかくことで金属アレルギーを起こす方もいらっしゃるかもしれません。ここでは金属アレルギーの方におすすめの素材をご紹介します。

 

丈夫さがあり、金属アレルギーを起こしにくい素材としては、チタンやステンレス、ジルコニウムなどが挙げられます。なかでも美しい発色が特徴のジルコニウムは、医療器具にも使用されるほど金属アレルギーが起こりにくい素材といわれています。

一生に一度の大切な結婚指輪選びは慎重に

一生に一度の大切な結婚指輪選びは慎重に 一生に一度の大切な結婚指輪選びは慎重に

結婚指輪を購入する際には、デザインだけではなく、素材のメリット・デメリットも考えることが重要です。素材の特徴を踏まえて考えていくと、さまざまな選択肢が広がるでしょう。

 

永く身に着けることができる丈夫さという点を重視するなら、総合的におすすめなのはプラチナです。しなやかな材質のためリサイズがしやすい点や、シンプルな色合いでどんな服装にでも合うという点も、将来にわたって愛用するうえでメリットになります。

永い時間を共に歩んでいく大切な指輪なので、ふたりでよく吟味して最良のものを選びましょう。

 

⇒4℃ブライダルの結婚指輪を探す

婚約指輪・結婚指輪をお探しなら
4℃ブライダル

おふたりに寄りそって大切な
リング選びをお手伝いさせていただきます。

美しさと心地よさを追求した4℃のブライダルリング
1972年から大切にしてきたのは
「身に着ける女性と調和し、内なる魅力を引き出す」ジュエリー。
確かな品質でつくられた信頼の煌めきを
お約束いたします。
永遠の愛をさらに輝かせる 4℃のブライダルリング
  • 2020 Year model Our Bond2020 Year model Our Bond
  • 婚約指輪婚約指輪
  • 結婚指輪結婚指輪