結婚準備

花嫁髪型2022最新版!ウェディングドレス・和装に合うヘアアレンジ

2022-04-24(最終更新日:2022/04/24)

ウエディングで人気の定番ヘアスタイルから、髪の長さに合わせたヘアアレンジ、和装に合うヘアアレンジをご紹介しています。さらにティアラ、花冠、ヘッドドレスを使ったヘアアレンジ、顔の形別のおすすめヘアアレンジも。

なりたい花嫁姿のイメージを膨らませて、結婚式本番に向けてお気に入りのヘアスタイルを見つけましょう。

定番!まず知っておきたい人気のヘアスタイル

 

様々な種類があるブライダルヘア。結婚式で一番注目が集まる花嫁さんですから、髪型にもこだわりたいですよね。

まずは花嫁さんに人気の定番ヘアスタイルをご紹介していきます。

 

髪型①アップスタイル

 

ブライダルヘアとして最もオーソドックスなアップスタイル。アップへアとも呼ばれ、髪を結い上げて頭頂部や後頭部でまとめた髪型のことをいいます。

クラシカルに仕上がるギブソンタックや夜会巻きスタイルならスッキリとして大人っぽい印象に、緩めの編み込みアップスタイルやシニヨンなら可愛らしい印象になります。

 

髪型②ハーフアップスタイル

 

ハーフアップとは、耳から上の髪の毛をまとめたヘアスタイルのことをいいます。ブライダルヘアの中でも王道のスタイルで、髪の長さに関係なくスタイリングできるのが特徴です。

トップにボリュームを持たせれば華やかな雰囲気に、緩めの三つ編みや編み込みスタイルにすればナチュラルでガーリーな雰囲気を演出することができます。

 

髪型③ダウンスタイル

 

ダウンスタイルとは、髪を結わずにそのまま下ろしたヘアスタイルのことをいいます。花嫁自身の髪の長さを活かしたナチュラルなスタイルで、ショートヘアやミディアムヘアの花嫁さんにも人気があります。

巻き髪・ストレート・外ハネなどのアレンジで雰囲気が変わります。ヘッドドレスや花飾りとの相性も◎。印象がガラリと変わるので、お色直しや二次会のヘアスタイルとしても人気です。

 

髪型④編み下ろし

 

編み下ろしとは、三つ編みや編み込みなどでまとめた髪を下に下ろしたヘアスタイルのことをいいます。ロマンティックな雰囲気で、特に緩めにまとめた編み下ろしは近年花嫁さんに人気のヘアスタイルです。

ボンや花を編み込むアレンジでよりフェミニンな印象に。

 

ロング・ミディアムヘアアレンジのおすすめ

 

結婚式・披露宴に向けて髪を伸ばしているという花嫁さんも多いのではないでしょうか。

長い髪はアレンジの幅が広く、ブライダルヘアの選択肢が多い髪型です。どんな髪型にしようか悩んでしまいますよね。ここではおすすめのロング・ミディアムヘアのヘアアレンジをご紹介していきます。

 

髪型①シニヨン

 

シニヨンとは、束ねた髪を頭頂部や側頭部でまとめたヘアスタイルのことをいいます。襟足や耳元など、下の位置でまとめた「ローシニヨン」なら優しくガーリーな雰囲気に、頭頂部など高めの位置でまとめた「ハイシニヨン」なら華やかな雰囲気を演出できます。

また、タイトにまとめればスタイリッシュに、緩めにまとめればガーリーで柔らかい印象になるので、ドレスや式場の雰囲気に合わせてみてくださいね。

 

髪型②ギブソンタック

 

ギブソンタックとは、下の方でまとめた髪を結び目に入れ込んで作るヘアスタイルのことをいいます。

ストレートヘアでスタイリングすればシンプルながら華やかでクラシックな雰囲気に、ウエーブの掛かった髪で緩めにスタイリングすればナチュラルで柔らかな雰囲気になり、ガーデンウエディングにもぴったりです。

 

髪型③ポニーテール

 

ポニーテールとは、髪を頭の高い位置でまとめたヘアスタイルのことをいいます。オーソドックスな髪型ですが、ブライダル用のヘアアレンジを加えることで、華やかでパッと明るい印象に。

顔回りやデコルテをスッキリと見せてくれるのもポイントです。

 

髪型④ローポニーテール

 

ローポニーテールとは、低めの位置で髪を結んだヘアスタイルのことをいいます。キュッときつめに結べばシンプルでモダンな雰囲気、緩めにまとめればエレガントな雰囲気にアレンジすることができます。

特に結んだ髪に地毛をくるくると巻き付けたボーホースタイルは海外でも人気が高く、ナチュラルかつスタイリッシュな雰囲気のお式にぴったりです。

 

髪型⑤サイドダウン

 

サイドダウンとは、髪の毛を左右どちらかに流したヘアスタイルのことをいいます。髪を結わずにそのままサイドに流すやり方と、ポニーテールや三つ編み・編み込みをしてからサイドに流すやり方があります。

そのままだとナチュラルで大人っぽい雰囲気、ポニーテールや編み込みをしてからだとフェミニンで柔らかい雰囲気を演出することができます。

 

ショート・ボブヘアアレンジのおすすめ

 

花嫁さんといえばロングヘアが主流でしたが、最近では普段の自分らしさを出せるとショート・ボブヘアの人気も高まっています。顔回りやデコルテがスッキリとして見え、ヘッドドレスや大ぶりのアクセサリーでアレンジを楽しめるというメリットも。

ここではおすすめのショート・ボブヘアのブライダルヘアアレンジをご紹介していきます。

 

髪型①プチポニー

 

プチポニーとは、短めの髪を後頭部で結んだヘアスタイルのことをいいます。短めの髪だからこそ可愛く仕上がり、ナチュラルでヘルシーな雰囲気に。紐でくるくると毛束を巻いたり、花飾りをアクセントにしたスタイルが人気です。

バックスタイルに特徴のあるドレスを引き立ててくれる効果も。

 

髪型②耳かけスタイル

 

片方の耳に髪をかけるスタイルなら、顔回りがスッキリとし、デコルテも引き立ちます。

さらに、耳に髪をかけた側にヘアアクセサリーや大ぶりのイヤリングをつけることでより華やかな印象に。小顔効果も期待できます。

 

髪型③ウエーブスタイル

 

髪にカールを加えるだけでも、普段とは違った印象に。大き目のカールで巻けばナチュラルで優しい雰囲気を演出することができます。

黒髪を活かしたい花嫁さんにもおすすめ。緩めのウエーブをかけてサイドに流せばクールで洗練された雰囲気に仕上がります。

 

髪型④ハーフアップ風

 

ハーフアップとは耳から上の髪をまとめたヘアスタイルのことをいいます。髪を結ぶことができなくても、ピンを使ったアレンジでハーフアップ風の髪型に仕上げるのもおすすめです。

ランダムなカールを入れれば無造作感が演出できて抜け感のあるヘアスタイルに仕上がります。

 

髪型⑤ウエットヘア

 

ウエットヘアとは、スタイリング剤などで髪がしっとりと濡れているような質感を出したヘアスタイルのことをいいます。動くたびに髪が艶めき、飾りすぎないモダンな雰囲気に。

近年人気のある金箔・銀箔やヘアピンをアクセントにしたアレンジとも相性の良いヘアスタイルです。

 

和装ヘアアレンジのおすすめ

 

和装に合わせるヘアスタイルは主に「日本髪」と「洋髪」の2つです。

和装をするからには伝統的な日本髪に!という方にも、ドレスへのお色直しがしやすい洋髪にしたいという方にもおすすめの和装ヘアアレンジをご紹介していきます。

 

髪型①日本髪

 

和装に合う髪型はやはり日本髪。伝統的な「文金高島田」という結い方は、主に武家社会の女性がしていた髪型で、まげの根元が高く巻かれた華やかなヘアスタイルです。かつらを使用する方がほとんどですが、中には地毛でスタイリングする花嫁さんも。

そんな「文金高島田」を、現代風にアレンジして結い上げる「新日本髪」というヘアスタイルがあります。丸みを帯びた可愛らしいシルエットで、伝統的な髪型にしたいけれど、今風に少しアレンジも加えたい、という方にお勧めのヘアスタイルです。

 

髪型②モダンボブ

 

髪を内側にまとめ、一見するとボブのように見えるヘアスタイル。モダンな雰囲気で和装との相性もぴったりです。

軽くウエーブを入れることでラフな印象に。大き目の髪飾りを添えても◎。

 

髪型③低めシニヨン

 

低めの位置で髪を大き目のシニヨンにまとめれば、和装に合うクラシカルな雰囲気に。

さらに前髪は横に流せばエレガントに、前に下ろせばキュートに仕上がります。

 

髪型④ヘアアクセサリーでアクセントを

 

和装に合うヘアアクセサリーを上手に活用してより華やかなヘアスタイルに。

日本髪には白無垢で着用する「綿帽子(わたぼうし)」や、白無垢・色打掛け両方で使える「角隠し(つのかくし)」などの伝統的な被り物がありますが、最近ではレース製の綿帽子や柄入りの角隠しなど、お洒落にアレンジしたものも出てきています。

洋髪ではダリヤやピンポンマムなどの丸みのある大きな花飾りや水引き・飾り紐などを使ったアレンジが人気です。

また、タイト目にセットした髪に金箔を散らしたスタイルやドライフラワーなど色味を抑えた髪飾りも人気が高まっています。

 

ティアラ・花冠ヘアアレンジのおすすめ

 

花嫁さんに欠かせないヘアアクセサリー、ティアラと花冠を使用したヘアアレンジをご紹介していきます。

 

髪型①キュートなティアラスタイル

 

キュートな雰囲気に仕上げたい方におすすめなのは、小ぶりなプリンセスティアラです。

ウエーブを活かしたアップスタイルやサイドダウンに合わせればお姫様のような可愛らしい印象に。丸みを帯びたデザインをチョイスすればよりフェミニンに。

前髪を下ろしたスタイルともマッチします。

 

髪型②エレガントなティアラスタイル

 

エレガントな雰囲気に仕上げたい方におすすめなのは、クラウンティアラや大き目のプリンセスティアラなど、存在感のあるタイプのティアラです。

大ぶりのビジューやパールなどを使用した華やかなデザインなら式場でも映えること間違いなし。

ティアラをより引き立たせるため、髪型はすっきりとまとめてシンプルなヘアスタイルにするのがおすすめです。

 

髪型③小さめサイズの花冠

 

小さめサイズの花冠は、頭に乗せてキュートなイメージに。あえて斜めに乗せてアクセントにするのも◎。アップスタイル・シニヨンなど、どんなヘアスタイルにもマッチします。

顔回りに華やかさをプラスしてくれるので、ショートヘア・ボブヘアの花嫁さんにもおすすめです。

 

髪型④大きめサイズの花冠

 

頭にすっぽり被れる大き目サイズの花冠は、華やかで神秘的なイメージに。

花冠の存在感を引き立てるダウンスタイルや緩いウエーブヘアなど、ナチュラルな雰囲気のヘアスタイルにマッチします。ガーデンウエディングにもおすすめです。

 

髪型⑤花冠の花の色はドレスやブーケの色に合わせて

 

花冠は使用する花の色でガラリとイメージが変わります。花嫁さんが好きな花や色を選ぶのも良いですが、ドレスやブーケの色とリンクさせると統一感が生まれます。

さらに色の持つイメージで選ぶのも◎。白なら清純・ピュア。ピンクならフェミニン・キュート。オレンジやイエローなら元気・快活。ブルーならサムシングブルーとしても花嫁さんにぴったりです。

最近ではドライフラワーなどのくすみカラーや、グリーンを基調としたナチュラルな雰囲気の色味も人気が高まっています。ドレスやブーケ、花嫁さんの雰囲気に合わせて花冠に使う花の色をチョイスしてみてくださいね。

 

ヘッドドレスヘアアレンジのおすすめ

 

お色直しや二次会のイメージチェンジにもおすすめのヘッドドレスを使ったヘアアレンジをご紹介していきます。

 

髪型①ボンネ

 

ボンネとは、カチューシャよりも幅が広く、小さな帽子のように頭に乗せて使用するヘッドドレスのことをいいます。映画「ローマの休日」でオードリー・ヘプバーン扮するアン王女が身に付けていたことから人気が高まり、1960年代に流行しました。

現在では上品でクラシカルな雰囲気が演出できるとウエディングシーンで定番のヘッドドレスとなっています。頭頂部近くに付けると優雅でクラシカルに、ななめやサイドに付けるとカジュアルな雰囲気に。ビジューやレースなど素材も様々なので、ドレスや花嫁のイメージに合わせて選ぶと良いでしょう。

 

髪型②リボンカチューシャ

 

リボンカチューシャとは、カチューシャにリボンが付いたもので、リボンを頭の後ろで結んでセットするタイプのヘッドドレスです。正面から見た時だけでなく、リボンがバックスタイルのアクセントにもなるのが特徴です。

近年人気があるのが小枝やリーフをモチーフにしたナチュラルな雰囲気のリボンカチューシャです。定番のビジューが輝くタイプやチュール・レースを使用した柔らかい雰囲気のものまで種類も様々で、ダウンスタイルにもアップスタイルにも、スッキリ目のタイトなヘアスタイルにもマッチします。

 

髪型③バックカチューシャ

 

バックカチューシャとは、後頭部に付けるタイプのカチューシャのことをいいます。付けるだけで華奢で可愛らしい雰囲気に。バックカチューシャ自体も小枝やリーフ、小花などをモチーフにした繊細なデザインのものが多く、ウエディングベールとも高相性のヘアアイテムです。

シンプルなシニヨンや緩いウエーブスタイルにもピッタリ。ショートヘアの方のバックスタイルのアクセントとしてもおすすめです。

 

髪型④ウエディングハット

 

人とはちょっと違う、個性的なウエディングを演出したい方におすすめなのがウエディングハットです。ウエディングハットとは、花嫁さんが被る帽子のこと。ロイヤルファミリーの女性が公の場で被るような、羽やチュールなどの飾りの付いた小ぶりなトーク帽のような帽子です。

ロングのダウンへアに合わせればゴージャスに、ボブヘアに合わせればクラシカルで高貴なイメージに。二次会で雰囲気を変えたいときにもおすすめのヘッドドレスです。

 

顔の形別に見る花嫁ヘアスタイル

 

ヘアスタイルは花嫁さんのなりたいイメージに合わせて選ぶもの。けれどイメージが湧かない、どんな髪型が似合うか分からない、とお悩みの方は、お顔の形に合わせて髪型を選んでみてはいかがでしょう。

顔の形別におすすめのヘアスタイルをご紹介していきます。 

 

顔の形①丸顔さん

 

丸みのあるフェミニンな雰囲気をお持ちの丸顔さんは、前髪をななめに流して額を出し、スッキリと大人っぽく見せるスタイルがおすすめです。

童顔に見られがちな丸顔さんは、ボリュームのあるヘッドドレスや頭頂部に髪をまとめたアップスタイルなど、「縦長」を意識してスタイリングするのがポイントです。

 

顔の形②面長さん

 

落ち着いた大人の雰囲気をお持ちの面長さんは、サイドにボリュームを持たせたヘアスタイルがおすすめです。大き目の花冠やサイドアップで横のラインを意識すると◎。

さらに前髪を作ると柔らかいイメージに仕上がります。前髪を横に流す場合は少し厚めに前髪を作ることでバランスをキープしましょう。

 

顔の形③ベース型さん

 

きびきびとしたクールビューティーな雰囲気をお持ちのベース型さんは、編み下ろしやサイドダウンなど、縦ラインを意識したヘアスタイルがおすすめです。

前髪はセンターで分けると縦ラインが強調されてバランスが良くなります。顔回りにはカールやおくれ毛で動きを出すことでフェイスラインをカバーし、小顔に見せてくれる効果が。

 

顔の形④逆三角型さん

 

額が広く、繊細な顎のラインをお持ちの逆三角型さんは、知的な雰囲気に合わせてスタイリッシュなヘアスタイルがおすすめです。

シャープなフェイスラインを活かした編み込みアップスタイルなど、トップにボリュームを持たせるのがポイント。おくれ毛やウエーブでシャープなフェイスラインを柔らかく見せるのも◎。

 

素敵なヘアアレンジで想い出深い結婚式に!

 

花嫁さんにおすすめのブライダルヘアアレンジをご紹介しました。様々なアレンジがあるブライダルヘアですが、髪の長さに合わせて、身につけたいヘッドドレスに合わせて、お顔の形に合わせてなど、選び方も人それぞれです。

お色直しや二次会で大胆にイメージチェンジをするのも良いですね。なりたい花嫁さんのイメージを膨らませて、ぜひご自分にぴったりのヘアスタイルを見つけて晴れの日を迎えてくださいね。

 

 

もっと知りたい!続けてお読みください