Bridal Journal

2019.09.24結婚指輪 (最終更新日:2019/09/24)

着け心地のよい結婚指輪の選び方とは? 気を付けたいポイントも解説

着け心地のよい結婚指輪の選び方とは? 気を付けたいポイントも解説着け心地のよい結婚指輪の選び方とは? 気を付けたいポイントも解説

結婚指輪は毎日着けるものだからこそ、デザインだけでなく着け心地にもこだわり選びたいものです。着け心地のよい結婚指輪を選ぶためには一体、どのような点に注意すればよいのでしょうか。

ここでは、結婚指輪を選ぶ際に気を付けたいポイントや試着の方法についてご紹介します。

着け心地のよい結婚指輪の選び方

着け心地のよい結婚指輪の選び方着け心地のよい結婚指輪の選び方

着け心地のよい結婚指輪を選ぶためには、指輪の仕上げ方やサイズ感などを確認することが大切です。具体的にどのような点に注意して選べばよいのかを詳しくご紹介します。

内甲丸のものを選ぶ

結婚指輪は一般的に、着けた時に指と指輪が接する面が少ないものほど着け心地がよいといわれています。指と指輪の接地面が少なくなり特に着け心地がよいとされているのが、「内甲丸(うちこうまる)」と呼ばれる、結婚指輪の内側が程よく丸みを帯びた形状の仕上げ方です。

 

指輪のアーム部分が全体的に丸みを帯びている「甲丸」、アーム部分がフラットでファッション性の高い「平打ち」、存在感があり男性にもおすすめの「幅広」など、結婚指輪のデザインにはさまざまな種類がありますが、基本的にはどのデザインの指輪も内甲丸で仕上げられています。しかし、指輪のデザインによって多少指当たりが異なるため、注意が必要です。

 

例えば、平打ちデザインの場合はアームがフラットな形状で指輪に角があるため、甲丸に比べると小指や中指への当たりが多少気になることもあります。指当たりが気になる場合は、角を落として「面取り」加工した平打ちリングがおすすめです。

 

また、幅広なデザインの場合は指輪の幅が広い分、指と指輪の接触面が大きくなり指輪を着けている感覚が強くなります。指輪をあまり着け慣れていない場合や、着けている感覚や重さが気になる場合は、幅広以外の指輪を選ぶとよいでしょう。

サイズ感で選ぶ

着け心地のよい指輪を選ぶためにはサイズ感に気を付けることも大切です。例えば、リングを落とさないよう少しきつめの指輪を選ぶと、指輪が抜けたりする心配は少なくなりますが、指輪による締め付けを強く感じたり、着脱しにくいと感じたりすることがあります。

逆に、緩めの指輪を選んだ場合は着け外しがしやすく締め付けを感じることも少ないですが、指輪が回ってしまったり抜けてしまったりする可能性があります。

 

女性の場合は妊娠出産などを経て体型が変わることもあり、それを見越して大きめの結婚指輪の購入を考えている方がいらっしゃるかもしれませんが、妊娠によって指のサイズが大きく変わることは少ないです。また、妊娠時に着けられなくなった場合でも、出産後にまた着けられるようになることが多いため、その時の自分の指に合ったサイズの指輪を選ぶことが大切です。

 

⇒結婚指輪のサイズを選ぶ! 失敗しないためのポイントとは

その他のポイント

指輪にはストレートやウェーブなどデザインがいくつかありますが、その種類によって着け心地は異なります。

薬指と小指で指の付け根の位置は異なり、少し斜めになっているため、指のラインに沿うようにフィットする緩やかなウェーブデザインのものが特に着け心地が良いとされています。

 

また、デザイン以外に注意したいのが、指輪に使われている金属の種類です。

指輪の素材となるプラチナやゴールドには、強度を上げるために他の金属が混ぜられていることがあります。指輪には一般的にアレルギーを起こしにくい金属が使われていますが、稀にアレルギーが起こってしまうこともあるので注意が必要です。

 

着け心地を確かめる際は仕上げ方やサイズ感だけでなく、指輪のデザインや素材、自身の金属アレルギーの有無にも注目するようにしましょう。

着け心地は試着で確かめることも大切

着け心地は試着で確かめることも大切着け心地は試着で確かめることも大切

着け心地のよい結婚指輪を選ぶためには前述のポイントを踏まえるだけでなく、実際に店舗で試着を行い、ご自身の指に合った指輪を探すことも大切です。

 

試着の際はサイズ感を確認すると同時に、指輪を着けたままで手を軽く振る、握ったり広げたりするなど動かして指当たりや指輪の重さが気にならないか、何度か着けたり外したりして着脱が簡単に行えるかどうかなどを確認しておくとよいでしょう。

 

また、指輪を着ける時間帯によっては、むくみなどで指のサイズが多少変わってしまう場合があります。特に夕方やお酒を飲んだ翌朝はむくみやすくなるので、午前中と夕方など時間帯を変えて、1日に何度か試着してみるとより確実です。

指輪の着け心地は人によって異なる

男性と女性の差はもちろん、大きさや形の違いなど指の形は個人差が大きく、着けた際の好みの問題などもあるため、着け心地のよい結婚指輪は人によって異なります。

しかし、普段使いすることが多い結婚指輪だからこそ、着け心地は重要なポイントです。仕上げ方やサイズ感、素材などに注意しながら実際に店舗で試着を行い、自分に合った結婚指輪を選びましょう。

 

⇒4℃ブライダルの結婚指輪を探す

婚約指輪・結婚指輪をお探しなら
4℃ブライダル

おふたりに寄りそって大切な
リング選びをお手伝いさせていただきます。

美しさと心地よさを追求した4℃のブライダルリング
1972年から大切にしてきたのは
「身に着ける女性と調和し、内なる魅力を引き出す」ジュエリー。
確かな品質でつくられた信頼の煌めきを
お約束いたします。
永遠の愛をさらに輝かせる 4℃のブライダルリング
  • 2019 Year model Oure Story2019 Year model Oure Story
  • 婚約指輪婚約指輪
  • 結婚指輪結婚指輪