プロポーズ

サプライズプロポーズはあり?演出アイデア・NG事例についてもご紹介

2022-04-25(最終更新日:2022/04/25)

サプライズプロポーズのおすすめアイデア20選をご紹介。こんなサプライズプロポーズはガッカリというNG事例や、サプライズプロポーズの体験談もご紹介しています。

さらにサプライズプロポーズを成功させるためのポイントも解説。きっとお二人にぴったりのサプライズプロポーズのアイデアが見つかるはずなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

サプライズプロポーズに対する女性の本音とは?

 

サプライズプロポーズとは、彼女に秘密でプロポーズを計画し、実行することをいいます。自分一人でプロポーズする場所を決めたり、指輪やプレゼントを用意しなければならないため、それなりの準備期間が必要になります。

男性はサプライズプロポーズに対して「柄じゃない」、「恥ずかしい」という意識を持たれることもあるかもしれませんが、サプライズプロポーズに憧れを持つ女性は多く、実際にサプライズプロポーズを受けた女性も「嬉しい!」と感じる人がほとんどです。

サプライズプロポーズとは言っても、必ずしも大げさな演出をしなければならないわけではありません。特別な場所に出掛けなくても、自宅でサプライズプロポーズをすることだってできます。大切なのは相手を喜ばせたいという気持ち。お二人にとって思い出深いプロポーズになるよう、ぜひ計画を立ててみてくださいね。

 

サプライズプロポーズのおすすめアイデア20選

 

彼女を喜ばせたいけれど、どんなサプライズをすれば良いのか分からないという方におすすめ。サプライズプロポーズのアイデア20選をご紹介します。

 

アイデア①彼女の誕生日に

 

普通に誕生日をお祝いすると思いきや、プロポーズをするという演出です。午前0時を迎えた瞬間にプロポーズすればよりロマンティックに。

誕生日のお祝いということで事前に準備をしていても不自然でなく、誕生日とプロポーズのW記念日として日付を覚えやすいのもメリットです。

 

アイデア②プレートにメッセージ

 

レストランなどでのディナーの最後に、デザートのプレートにプロポーズのメッセージを書いておいてもらうというもの。

お店の方との事前の打ち合わせが必須ですが、派手な演出はちょっと…でも彼女をビックリさせたい!という方におすすめです。

指輪や花束を預けておいて、デザートと一緒に持ってきてもらうというのも良いですね。

 

アイデア③お家デートで

 

のんびりとリラックスできるお家デート。二人が自然な状態でいられるときに、こんな日常が続いていけば良いな、という気持ちを込めてプロポーズするのはいかがでしょう?

指輪と花束を用意しておいて、プロポーズの前にはこっそりスーツに着替えて登場するのもおすすめです。

 

アイデア④バラの花束と一緒に

 

もらっただけで胸がときめくバラの花束は、プロポーズのサプライズシーンにもぴったり。また、バラは贈る本数によって花束に込められたメッセージが変わってくるのをご存じですか?プロポーズの際に役立ちそうな例をいくつかご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

1本…私にはあなただけ

3本…愛しています

6本…お互いを愛し、敬い、分かち合いましょう

9本…いつも一緒にいてほしい

11本…最愛の人

12本…私の妻になってください

21本…あなただけに尽くします

33本…生まれ変わってもあなたを愛す

40本…死ぬまで変わらぬ愛

99本…永遠の愛

100本…100年あなたを愛す

108本…結婚してください

 

アイデア⑤二人の思い出を動画に

 

今までの二人の思い出の写真をまとめてムービーを作っておき、動画の最後にプロポーズの言葉を入れておくというサプライズです。

DVDにして彼女に見てもらったあとで、改めて指輪と一緒にプロポーズの言葉を伝えましょう。ホームプロジェクターなどを使用して映像を大きく映し出せば、よりドラマティックな空間を演出することができます。

 

アイデア⑥思い出の場所で

 

初めてのデートで訪れた場所や二人のお付き合いのきっかけとなった場所など、思い出の場所でプロポーズするサプライズです。

二人の育んできた思い出を振り返りながら、これからもずっと一緒にいたいね、という気持ちをプロポーズで伝えましょう。初デートや付き合い始めた日など、二人の思い出の日を選べばより忘れられない記念日に。

 

アイデア⑦観覧車の上で

 

観覧車は高さがあってドキドキすることもあり、プロポーズにぴったりのスポット。二人きりになれるので落ち着いてプロポーズすることができるのもポイントです。

夜の観覧車ならイルミネーションでロマンティックなムードに。観覧車が一番高い部分に差し掛かった時に指輪を取り出してプロポーズをするのがおすすめです。

 

アイデア⑧旅先で

 

いつもと違う旅行の非日常感がプロポーズの感動を高めてくれます。

景色や夜景が美しい場所を選んで、彼女の心に残るプロポーズ旅行を計画しましょう。プロポーズをした場所はきっと二人の最高の思い出の場所になるはずです。

 

アイデア⑨寝ている間に指輪をつけておく

 

お昼寝や就寝中の彼女の左手の薬指にこっそり婚約指輪をはめておくというサプライズです。目覚めた彼女はビックリ!驚いている彼女に改めてプロポーズの言葉を伝えましょう。事前に彼女の指輪のサイズをリサーチしておくことが必要です。

あれ?入らないなんてことにならないよう、指輪のサイズをしっかりと把握しておきましょう。

 

アイデア⑩空の上で

 

彼女に思い切り驚いてもらいたいという方は、ヘリコプターをチャーターして空の上でプロポーズ、なんてサプライズはいかがでしょう。都会の夜景を見下ろしながら、きっと一生忘れられないプロポーズの演出になるはずです。

飛行中のヘリコプターの中はプロペラと風の音で普通に会話することが難しいため、ヘッドセットを付けて会話することになります。このとき、パイロットの方にも会話が筒抜けになってしまうため、事前にヘリコプターの会社に相談し、乗客とパイロットへの音声をオフにしてもらうのがおすすめです。

ヘリコプターに乗り込む際には花束と指輪を忘れずに。

 

アイデア⑪ホテルの部屋に花束

 

夕食を終えてホテルの部屋に戻ったときに、花束を用意しておいて彼女をビックリさせるサプライズです。ドアを開けたら大きな花束が目の前に。驚く彼女に指輪を差し出しプロポーズしましょう。

ホテルの部屋なら彼女が驚いて声を上げても気になりません。花束と一緒にケーキを用意しておいても◎。花束やケーキをホテルに頼む場合は事前の予約や打ち合わせが必要です。

 

アイデア⑫ディナークルーズで

 

海の上でのディナークルーズは、ロマンティックでプロポーズにぴったりのシチュエーションです。都会の夜景を背景にプロポーズすれば、きっと彼女もうっとりするはず。

個室が用意されていたりバラの花束やケーキが付いていたりと、様々な趣向を凝らしたプロポーズプランもあるので、ぜひお二人にぴったりのディナークルーズを探してみてくださいね。

 

アイデア⑬キャンプ・アウトドアで

 

キャンプなどのアウトドアが好きなカップルにおすすめしたいのが、自然の中でのサプライズプロポーズです。

キャンプに出掛けた先で、夕食を済ませたあと、のんびりと焚火を見つめながらプロポーズ。アウトドアでのプロポーズはあまり想像されないので、きっと素敵なサプライズになりますよ。

ランタンなどで灯りの演出をしてもロマンティックです。指輪をなくさないように注意しましょう。

 

アイデア⑭砂浜にメッセージ

 

砂浜や海辺でのサプライズプロポーズも定番です。特に人気の時間帯が夕暮れ時。浜辺に二人で座って海に沈む夕日を眺めながらのプロポーズも素敵ですが、彼女がちょっと席を外したときに、砂浜にプロポーズのメッセージを書いておくサプライズはいかがでしょう?

戻ってきた彼女が驚いている間に、改めて指輪と一緒にプロポーズすれば最高にロマンティックです。

 

アイデア⑮満点の星空の下で

 

満点の星空の下でのサプライズプロポーズは最高にロマンティック。海辺や山など、星が綺麗に見える場所にドライブデートなどで行くのがおすすめです。

ただし屋外は天候に左右される可能性があるため、日程調整が気になる方はプラネタリウムを検討してみてはいかがでしょう。貸し切りにすることができるプラネタリウムもあるので、ぜひ探してみてくださいね。

 

アイデア⑯キャンドルで演出

 

キャンドルの灯りはプロポーズの雰囲気を演出するのに最適です。キャンドルを使ったサプライズプロポーズは、自宅でも、旅先のホテルの部屋でも使えるアイデアです。

彼女が部屋のドアを開けたら、キャンドルの灯りが灯った幻想的な空間にビックリ。キャンドルを「Marry me?」の文字形やハートの形に並べておくのもおすすめ。LEDキャンドルなら安全で準備も簡単です。

 

アイデア⑰手紙に気持ちを込めて

 

彼女への思いを手紙に書いて伝えるサプライズプロポーズです。普段なかなか言葉にできないことでも、手紙だと素直な気持ちを伝えやすくなります。

プロポーズは人生の節目。この機会に彼女への思いや日頃の感謝を手紙に込めましょう。自分のことを思いながら手紙を書いてくれたということだけでも喜んでもらえるはず。

長文になると何が目的の手紙なのかが分からなくなってしまうことがあるため、手紙の中にプロポーズの言葉をしっかり書いておくのがポイントです。手紙は自分で読んでも、彼女に渡して読んでもらっても◎。

手渡しの場合は、読み終わってから改めてプロポーズの言葉を声に出して伝えると気持ちが伝わります。

 

アイデア⑱プライベート花火を見ながら

 

プライベート花火を見ながらのサプライズプロポーズなら、確実に彼女をビックリさせることができるでしょう。二人のためだけに用意された花火を見上げながら指輪を渡せばとてもドラマティックなプロポーズに。

ただし打ち上げ場所の打ち合わせや申請手続等、事前の準備などに2週間~数か月要することもあるため、計画的な準備期間が必要です。

 

アイデア⑲婚姻届を渡して

 

婚姻届けを渡すプロポーズは少し重く感じてしまうこともあるかもしれないので、確実に結婚が決まっているカップルにおすすめです。指輪と一緒に婚姻届けを渡せば、決意が感じられるサプライズプロポーズに。

きっと彼女にも真剣な気持ちがストレートに伝わるはず。今は役所でもらう婚姻届け以外にも、飾っておける可愛いデザインの婚姻届けが多数あるので、提出用と記念用に2種類用意するのもおすすめです。

 

アイデア⑳結婚式の打ち合わせ中に

 

プロポーズをしていないまま結婚式の準備をされているカップルの方も多くおられます。そんな方におすすめなのが、打ち合わせで訪れた式場のチャペルでするサプライズプロポーズです。

ただの打ち合わせだと思っていた彼女は、驚きながらも喜んでくれること間違いなしです。事前にスタッフの方に相談して、スムーズな流れを作っておきましょう。

 

サプライズプロポーズのNGアイデア例

 

せっかく計画するのだから、相手に喜んでもらえるサプライズプロポーズにしたいですよね。こんなサプライズプロポーズはガッカリ、というNGアイデア例をご紹介していきます。

サプライズプロポーズを成功させるためにもぜひ参考にしてみてくださいね。

 

NGアイデア①大勢の人に注目されるプロポーズ

 

海外のプロポーズ動画にある大勢の人が参加するフラッシュモブなどのサプライズプロポーズは、華やかで憧れる反面、シャイな日本人には敬遠されることも多いようです。同じように、人がたくさんいる場所でのプロポーズは周りに注目されるから嫌、と考える女性も。

事前に彼女の性格や好みを考慮して、プロポーズの場所やサプライズの内容を決めるのが良いでしょう。

 

NGアイデア②指輪もプレゼントもなしのプロポーズ

 

最近では婚約指輪は用意せず、その分結婚指輪をグレードアップしたり、旅行など他のことに予算を使おうと考えるカップルも増えてきています。

ただ、婚約指輪はいらないと話していても、プロポーズのときに彼に指輪を差し出されて喜ばない女性は少ないはず。指輪を用意しなかった場合も、ピアスやネックレス、大きな花束などのプレゼントは用意しておきましょう。

NGアイデア③指輪の趣味が全く合わない

一生の宝物になる婚約指輪。どんなものでも真剣に選んだものは喜んでもらえるはずですが、あまりにも彼女の趣味とかけ離れたものだと、心の奥底でガッカリされてしまう可能性が。事前に彼女が好きなブランドやデザインをリサーチしておくことが大切です。

 

NGアイデア④曖昧なプロポーズ

 

プロポーズするときに大切なのが、きちんと「結婚したい」気持ちを言葉にして伝えることです。この雰囲気ならはっきり言わなくても伝わるだろうと思っていても、相手には伝わっていない場合も。

特に気をつけたいのが「ずっと一緒にいたい」や「一緒に住もう」などの曖昧な言葉です。「同棲したいってことかな?」などと勘違いされてしまうことも。「結婚」というワードをきちんと入れてプロポーズすることでストレートに気持ちが伝わります。

 

NGアイデア⑤お酒が回った状態でのプロポーズ

 

極端に酔っぱらった状態でのプロポーズはNG。本気なのかお酒の勢いで言っているのか疑われてしまいますし、彼女に「お酒が入らないと私にプロポーズできないってこと?」と思われてしまう可能性も。

落ち着いたバーなどで適度にお酒を嗜みながらのプロポーズはムードがありますが、ガヤガヤと騒がしい居酒屋でのプロポーズも嫌がられる傾向にあります。

 

サプライズプロポーズの体験談

 

プロポーズのシチュエーションはカップルによって様々です。ここではサプライズプロポーズの体験談をご紹介していきます。

 

体験談①スムーズにいかなくても大丈夫

 

彼女にプロポーズをしようと計画していたデート当日、プロポーズのことで頭がいっぱいで朝から緊張気味でした。初めてデートした公園で指輪を渡そうとしたのですが、手が滑ってしまいなかなか指輪の箱が開けられなくてモタついてしまいました。

黙って笑顔で見守ってくれていた彼女に改めて結婚してほしいという気持ちが高まりましたね。「結婚してください!」とプロポーズして、「はい」と返事が返ってきてホッとしました。

 

体験談②彼女の憧れのシチュエーションで

 

彼女がディズニー好きなので、シンデレラ城の前でガラスの靴を渡してプロポーズしました。

普段目立つことをしないタイプだし、周りの人に見られてちょっと恥ずかしかったけれど、彼女がものすごく喜んでくれたので頑張って計画して良かった!と思いました。

 

体験談③朝起きると左手の薬指に指輪が!

 

彼と同棲を初めて1年ほど経った頃、ある朝起きると左手の薬指に指輪が!彼はソワソワしながら私が起きるのを待っていたみたいでした。改めて「結婚しよう」と言ってくれて、すぐに「はい!」と返事をしました。

同棲していたので、そのうち結婚するのかな~と漠然と考えてはいたのですが、彼が真剣に結婚を考えてくれていたことが嬉しかったです。

 

体験談④結婚式の打ち合わせ中に

 

ハッキリとしたプロポーズがないまま何となく結婚の流れになり、結婚式場を予約して式の準備も始まり、このまま結婚するものと思っていました。何度目かの式の打ち合わせの日、彼が打ち合わせ中に席を離れたのですが、お手洗いだと思い何も疑問に思わずそのまま座っていました。

するとスタッフの方にチャペルに移動するよう促され、チャペルに行くとそこには彼の姿が!驚いている私に「式の前にきちんとしておきたくて。結婚してください」とプロポーズしてくれました。感動で涙が止まらなくなってしまいましたが、なんとか「はい」と返事をしました!

 

体験談⑤誕生日にサプライズプロポーズ

 

私の誕生日に彼が旅行のプレゼントをしてくれました。それだけでも嬉しかったのですが、ホテルで夕食を終えて部屋に戻ると、大きなバラの花束と指輪が置かれていたんです。

彼が手紙を読みながらプロポーズしてくれて、すぐにOKの返事をしました。私の誕生日に合わせてプロポーズを計画してくれていたなんて、人生で一番嬉しいサプライズでした。

 

サプライズプロポーズを成功させるポイント

 

プロポーズは計画する方はもちろん、される方も緊張するもの。二人が笑顔になれるよう、コツを抑えてプロポーズを成功させましょう。

サプライズプロポーズを成功させるポイントについて詳しく解説していきます。

 

ポイント①相手の気持ちを大切に

 

派手な演出だけがサプライズプロポーズではありません。大切なのは相手に喜んでほしいという気持ちです。

あまり目立つのが好きでない彼女に大勢の人が注目する場でプロポーズしたり、高いところが苦手なのに見晴らしの良い高い場所でプロポーズしたりするのでは本末転倒です。

自分のやりたいことだけではなく、相手の好きなこと・嫌いなこと・苦手なことなどを考慮して、喜んでもらえるプランを考えましょう。

 

ポイント②段取りはしっかりと

 

せっかくサプライズプロポーズを計画するのだから、入念な準備で彼女をビックリさせたいですよね。プロポーズの段取りが甘いと二人ともガックリしてしまいます。

よくある失敗談に、プロポーズする場所が「思っていたより人通りが多い」、「想像していた景色と違う」というものがあります。訪れたことがない場所でのプロポーズを計画している場合は、事前に下見しておいた方が良い場合も。ホテルや施設のスタッフの協力を得る場合は打ち合わせを念入りにしておきましょう。

屋外でのサプライズプロポーズを計画していた場合、当日が悪天候などのトラブルもつきものです。そうしたトラブルに臨機応変に対応できるように、サブプランを用意しておけると安心です。また、本人や彼女が当日体調不良や急な仕事が入ってしまったなどのトラブルも想定しておきましょう。

最高のサプライズプロポーズにするためにも、焦って予定をそのまま強行せず、日程を改めて調整しなおす勇気も必要です。

 

ポイント③真剣な気持ちを伝える

 

サプライズプロポーズは、彼女に内緒で段取りを考えたりプレゼントや指輪を用意したりと準備が大変ですよね。

段取りに気を取られて見落としがちなのがプロポーズの言葉です。サプライズプロポーズの一番肝心な部分なので、「結婚したい」という真剣な気持ちをストレートに伝えましょう。

 

サプライズプロポーズを素敵な思い出を

 

二人にとって人生の大切な思い出になるプロポーズ。どこでプロポーズしようか、どんな言葉を伝えようか、プレゼントは何にしようかと、たくさん悩んで考えてくれたことが伝われば、きっとどんなサプライズプロポーズでも喜んでもらえるはずです。

思い出すたびに一緒に笑顔になれるようなサプライズプロポーズを計画してみてくださいね。

 

もっと知りたい!続けてお読みください