結婚指輪

おしゃれな結婚指輪の選び方!人と差がつくポイントとは

2022-04-24(最終更新日:2022/04/24)

結婚指輪でおしゃれを楽しむ! シンプル派・個性派の指輪の選び方

一生にわたって身に着けることになる結婚指輪を選ぶ時に、「長く愛用できるもの」「飽きのこないもの」という観点から、シンプルなデザインの指輪でなければいけないとお考えの方もおられるのではないでしょうか。

しかし、基本的に結婚指輪は買い替えることのない「一生もの」ですから、おふたりが心から気に入ったデザインのものを購入するようにしましょう。最近では、シンプルなデザインはもちろんのこと、個性的でおしゃれなデザインの結婚指輪も人気です。

おしゃれな結婚指輪の選び方とは?

シンプルなデザインの指輪は、年齢を問わず長く身につけることができ、控えめなデザインから指に馴染みやすく、日常生活での使い心地も良いというメリットがあります。しかし、飽きのこないデザインを選んだつもりが、シンプルすぎて物足りなく感じてしまうこともあるようです。

シンプルなデザインの指輪の良さを理解しつつも、やはり個性が欲しいという方は少なくありません。そこで、シンプルでありながらも、おしゃれなデザインの結婚指輪を選ぶポイントをご紹介します。

色や素材、形(デザイン)の違いでおしゃれを楽しむ

結婚指輪を色や素材、形(デザイン)の違いでおしゃれに楽しむには、どんなものを選べば良いのでしょうか。代表的なデザイン、素材と色、リング幅を解説します。
 

代表的なデザイン

 
結婚指輪の代表的なデザインについて説明したいと思います。
 
ストレートライン
 
指を通すアーム(輪)の形状に装飾がなく、直線的で真っ直ぐなデザイン。結婚指輪の中でも最もシンプルなので、飽きることなく年齢を重ねても使いやすいことが特徴。
 
ウェーブライン
 
アームが緩やかにカーブしているデザイン。S字の他にひねったものなど、カーブ自体が装飾となっているものが多い。滑らかな印象が指を細く長く見せてくれます。
 
V字
 
アームの中心にV字のデザインが施されたもの。V字の角度により、スタイリッシュにもエレガントにも見せてくれます。
 
エタニティ
 
リングのアーム部分全てにダイヤモンドが埋め込まれたデザイン。ダイヤモンドが隙間なく敷き詰められた姿が永遠(エタニティ)を意味しています。ダイヤモンド留め方によって華やかが変わり、普段使いや重ねつけして楽しむこともできます。アーム部分の半分(上部)にダイヤモンドが埋め込まれたものは、ハーフエタニティと呼ばれこちらも人気のデザインです。
 
 

代表的な素材と色

 
代表的な素材と色について説明します。
 
プラチナ
 
定番素材として人気の素材。明るく白い色合いが特徴。伝統を重んじる人やシンプルな指輪を好む人に多く選ばれます。純度によって990/995/999の3種類があり、990は全体の90%にプラチナが使用されています。990は純度が低いが価格や安い、995は990よりも金属アレルギーが起きにくい特徴があります。999は「純プラチナ」と呼ばれ他の金属が混ざっていないことから純粋な愛を表すものとして人気の素材です。
 
ジルコニウム
 
強度と耐食性が特徴。金属アレルギーの人でも安心して付けることができます。多彩な色を楽しむことができ人気の素材です。
 
ゴールド
 
変化に強く、錆にくさに特徴があります。本来の色でも華やかですが、他の金属と混ぜることで「ホワイトゴールド」「ピンクゴールド」などのカラーにすることが可能なので、さらに華やかに仕上げることができます。
 
チタン
 
金属アレルギーが起きにくいだけでなく、プラチナの約4分の1の重さしかないので指輪に慣れていない人でも違和感なく付けることができます。
 
 

代表的なリング幅

 
結婚指輪はリング幅は平均2.5~3mmと言われていますが、それぞれで印象が変わります。
 
2.0mm幅
 
上品で細く華奢なリング幅です。奥ゆかしく主張を抑えた指輪を好む人におすすめ。ただし、ゴルフやテニス、力仕事をする人は外した方が安心です。
 
2.5mm幅
 
自然な印象のリング幅です。どんな指でも合うオーソドックスでお揃いのリングを付けたい人におすすめ。他のリンクと重ね付けも可能です。
 
3.0mm幅
 
2.5mm幅と同様に、一般的なリング幅です。程よい存在感で男性でも女性でも安心して付けることができます。安定した太さがあるので、長く愛用できます。
 
3.5mm幅
 
2.5mmや3.0mm幅の指輪より、カジュアルな印象を与えます。長めの指の人や、ファッション性も重視したい人におすすめです。
 
4.0mm幅以上
 
存在感のある結婚指輪を付けたい、個性的なデザインを施したい人におすすめ。特に女性が付けるとボリューム感があり、男性的な印象に。素材の質感や経年劣化を楽しめるリングを作ることができます。
 

ダイヤや誕生石、文字の刻印で華やかに

ダイヤや誕生石、文字の刻印で華やかに ダイヤや誕生石、文字の刻印で華やかに

シンプルなデザインの結婚指輪に華やかさを添えたいのであれば、ダイヤモンドが埋め込まれたリングを選ぶのがおすすめです。指が動くたびにキラリと輝くダイヤ付きの結婚指輪は、おしゃれで洗練された印象を与えます。

また、ダイヤモンドだけではなく誕生石がセッティングされた結婚指輪を選ぶと、自分だけの結婚指輪として、より「特別感」がアップします。

 

ダイヤや誕生石、文字の刻印で華やかに

 

「宝石を傷つけてしまいそう」と思われる方や、「もう少し控えめでもいいかも」とお考えの方であれば、リングに文字を刻印してみるのはいかがでしょうか。イニシャルや記念日をはじめ、おふたりの気持ちや未来への誓いなどを刻印するなら、個性的な結婚指輪になるはずです。

シンプルな定番デザインの指輪でも刻印を施すことで、世界中でおふたりだけの結婚指輪を完成させることができるでしょう。

 

ダイヤや誕生石、文字の刻印で華やかに

 

また、刻印に宝石を添えてみるのも素敵です。4℃では、リングの内側への石留めサービスも行っております。

 

ブライダルサービス

BRIDAL SERVICE

生涯を通しておふたりがおふたりらしく輝き続けていただくために、さまざまなサービスをご用意しております。

重ね着けでさらにおしゃれに

重ね着けをすることで、シンプルな結婚指輪をおしゃれに見せることもできます。重ね着けする指輪のデザインや色を合わせれば、スッキリと美しく手元を飾ることができるでしょう。また、重ね着けすることでボリュームがアップし、指元の印象が華やかになります。

 

結婚指輪を重ね着けするときには、婚約指輪はもちろんのこと、それ以外の手持ちのリングを合わせても大丈夫です。ファッション性の高い指輪を重ね着けすれば、おしゃれ度がアップするでしょう。

 

重ね着けでさらにおしゃれに

 

重ね着けする指輪を選ぶ時には、美しく見えるようバランスを考えましょう。指輪同士のバランスはもちろん、手や指の形や長さ、雰囲気なども考えながら指輪を選ぶことをおすすめします。

あらかじめ重ね着けされることを考えていらっしゃるのであれば、結婚指輪と婚約指輪がセットになったセットリングをご検討頂くのも良いでしょう。

 

セットリング

SET RINGS

結婚指輪と婚約指輪の重ねづけを楽しめる4℃のセットリング
薬指で輝くふたつのリングに幸せを感じて

夫婦で結婚指輪をおしゃれに楽しもう

婚約指輪とは異なり、結婚指輪はシンプルな指輪というイメージがあります。しかし、毎日身に着けるものだからこそ、個性をプラスして「特別感」を感じられるようにしてみるのも素敵です。結婚指輪はおふたりの夫婦の証というだけでなく、いつでもお互いを身近に感じられるアイテムです。

特別な絆で結ばれたおふたりが身に着ける結婚指輪。好みはもちろん、ファッションに合わせてご夫婦でおしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

もっと知りたい!続けてお読みください