Bridal Journal

2019.07.29婚約指輪 (最終更新日:2019/07/29)

婚約指輪が欲しい! 彼にアピールする方法とは?

婚約指輪が欲しい! 彼にアピールする方法とは?婚約指輪が欲しい! 彼にアピールする方法とは?

プロポーズの際、彼から婚約指輪をもらうことに憧れている女性も多いでしょう。ふたりの気持ちを表す大切な贈り物である婚約指輪ですが、女性はどのように男性にアピールすればよいのでしょうか。

こちらでは、婚約指輪に対する女性の意識や男性へのアピール方法などを具体的にご紹介します。

婚約指輪はやっぱり欲しい?

婚約指輪はやっぱり欲しい?婚約指輪はやっぱり欲しい?

婚約指輪に関する調査について、女性の約51%の方が「昔からあこがれていた」、約36%が「婚約の証としてつけていたい」と回答しています。 ※1

つまり、女性の約半数は「婚約指輪が欲しい」と思っていることになります。

 

※1引用:ゼクシィ 結婚トレンド調査2018 首都圏調べ

https://souken.zexy.net/data/trend2018/XY_MT18_report_06shutoken.pdf

婚約指輪は必ずもらえるとは限らない

「婚約指輪が欲しい」という女性が半数である一方、指輪などの婚約記念品が「あった」と回答した人は全体の73.6%でした。婚約記念品の品物は、約91%が指輪(エンゲージリング)であるため、指輪をもらえた女性は全体の約7割と考えてよいでしょう。

 

しかし、婚約指輪は欲しかったのに「相手が買ってくれなかった」という理由で婚約記念品がなかった人も約17%います。婚約指輪が欲しい場合は、男性に察してもらおうとせず、自分からアピールすることも大切です。 ※2

 

※2引用:ゼクシィ 結婚トレンド調査2018 首都圏調べ

https://souken.zexy.net/data/trend2018/XY_MT18_report_06shutoken.pdf

婚約指輪は女性が選びたいというケースも

婚約指輪を購入したカップルへの調査では、「婚約指輪をふたりで購入した」「妻が選んだ」というケースが合わせて約64%を占めています。 ※3

男性側からサプライズでプレゼントされるだけでなく、購入時にふたりで選んでいるケースも多いようです。

 

男性は経済的な理由や実用性の観点から、婚約指輪自体を「いらない」と思っている場合もあります。まずは実際に店舗を訪れ、一緒に婚約指輪を見てみるのもよいのではないでしょうか。

 

※3引用:ゼクシィ 結婚トレンド調査2018 首都圏調べ

https://souken.zexy.net/data/trend2018/XY_MT18_report_06shutoken.pdf

婚約指輪が欲しいとアピールする方法

婚約指輪が欲しいとアピールする方法婚約指輪が欲しいとアピールする方法

では、実際に婚約指輪が欲しいことを彼にアピールするには、どのような方法があるのでしょうか。ここでは、具体的なアピール方法をいくつかご紹介します。

一緒にジュエリーショップに行く

いきなり「婚約指輪が欲しい」と伝える前に、デート中に一緒にジュエリーショップに寄ってみましょう。婚約指輪を実際に見ているタイミングなら、指輪が欲しいことを自然にアピールしやすいです。

 

また、彼女が指輪を見ている様子や、指輪のデザインや価格を実際に目にすることで、彼の婚約指輪に対する考え方が変わる可能性もあります。

共通の友人に頼む

ふたりに共通の友人がいる場合は、友人から彼にさり気なく伝えてもらうのも手です。「婚約指輪に憧れているみたい」「このブランドの前を通った時、好きだと言っていた」などと伝えてもらうことで、婚約指輪に対する彼の本音を聞きつつ、自分の好きなブランドやデザインなども伝えることができます。

結納で必要と伝える

結納の際は婚約記念品をお披露目することも多いため、婚約指輪が欲しいとアピールしやすいタイミングです。「結納の時、親に婚約指輪を見せてあげたい」などと伝えるとよいでしょう。ただし、オーダーから受取までに時間がかかることもあるため、結納の日に間に合うよう余裕を持って伝える必要があります。

結納を行わない場合は、結婚指輪を検討するタイミングで婚約指輪についても話してみるのもよいでしょう。

直接欲しいと伝える

いろいろ試してみても婚約指輪が欲しいことが彼に伝わっていないと感じた場合や、彼からの行動が見られない場合は、直接「婚約指輪が欲しい」と伝えてみましょう。自分の考えや気持ちを確実に伝えられると同時に、彼の反応を知ることもできます。面と向かって気持ちを伝えることで、彼も真剣に考えてくれるはずです。

 

直接伝えるのが難しい場合は、結婚雑誌の指輪特集を見せてみたり、友人が婚約指輪をもらった話を出したりするのもひとつの手です。うらやましがっている様子を見せることで、「婚約指輪が欲しいのかもしれない」と気付いてくれる可能性があります。

自分の気持ちを素直にアピールしよう

婚約指輪は一生の思い出になる大切な贈り物です。「婚約指輪が欲しい」という気持ちを伝えることは大切ですが、相手の気持ちも気遣うことを忘れないようにしましょう。なかなか気持ちが伝わらない時は、思い切って素直に伝えることも重要です。「婚約指輪が欲しかったのにもらえなかった」ということがないように、自分の気持ちを素直に伝えてみましょう。

 

⇒4℃ブライダルの婚約指輪を探す

婚約指輪・結婚指輪をお探しなら
4℃ブライダル

おふたりに寄りそって大切な
リング選びをお手伝いさせていただきます。

美しさと心地よさを追求した4℃のブライダルリング
1972年から大切にしてきたのは
「身に着ける女性と調和し、内なる魅力を引き出す」ジュエリー。
確かな品質でつくられた信頼の煌めきを
お約束いたします。
永遠の愛をさらに輝かせる 4℃のブライダルリング
  • 2019 Year model Oure Story2019 Year model Oure Story
  • 婚約指輪婚約指輪
  • 結婚指輪結婚指輪