Bridal Journal

2019.07.29プロポーズ (最終更新日:2019/07/29)

彼がプロポーズをしてくれない! その理由と対処法とは

彼がプロポーズをしてくれない! その理由と対処法とは彼がプロポーズをしてくれない! その理由と対処法とは

彼氏からプロポーズをされるのは女性の憧れです。どんなシチュエーションでどんな言葉をくれるのか、楽しみにしている女性も多いことでしょう。

しかし、女性側がプロポーズを望んでいても、なかなかプロポーズをしてもらえないこともあります。そのような場合、彼氏はどのようなことを考えているのでしょうか。

 

今回は、彼氏がプロポーズをしてくれない理由や対処法をご紹介します。

彼氏がプロポーズをしてくれない理由

「そろそろ結婚したいな」と思っていても、彼氏がプロポーズをしてくれないと悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。

結婚に踏み切れない理由は人によってさまざまなので、プロポーズをしてもらうためにはまずその理由を知ることが重要です。ここでは、彼氏がプロポーズをしてくれない考えられる理由をいくつかご紹介します。

収入に不安がある

男性は結婚に際し「家族を養わなければいけない」という責任を感じている場合があり、経済的な不安から、なかなかプロポーズに踏み切れないことが多いようです。例えば、婚約指輪や結婚指輪を買うお金や子どもの養育費を稼げるかなど、女性に苦労をかけないかを気にしている場合があります。

 

自信を持ってプロポーズしたいからこそ、仕事が安定する・収入が増えるなどのタイミングを待っている可能性もあるため、彼氏に昇進や転職などの予定がある場合は少し待ってみるのもよいでしょう。

結婚する時期ではないと考えている

男性側の仕事が忙しく、なかなかプライベートのことまで考えられないというパターンもあります。また、結婚すると1人で出かけたり友人と遊びに行ったり出来ないのが惜しいという気持ちから「まだ結婚する時期ではない」と考えている男性もいるようです。

特に男性の場合は妊娠・出産がないため、結婚に対する年齢的な焦りが女性に比べて少ないということも、プロポーズが延びる理由として挙げられます。

 

この場合は、男性の仕事が忙しくても支えることで「自分に欠かせない人だ」と思ってもらう、結婚しても彼の自由な時間を尊重することを伝えるなどして、彼が「そろそろ結婚すべき時期だ」と感じるタイミングを待ちましょう。

結婚に対して悪いイメージを持っている

「家族を養う責任」を重く感じてしまったり、離婚や仲違いを繰り返す友人夫婦を見たりと、結婚にネガティブなイメージを持っている男性もいます。特に両親が離婚したことにより苦労してきた男性の場合、結婚に良いイメージがわかず、結婚願望がないこともあるでしょう。

 

この場合は、結婚に対してお互いに現実的なイメージを持ち、話し合うなどして結婚観をすり合わせていくことが大切です。その過程で、彼の結婚に対するネガティブなイメージを少しずつ払拭していきましょう。

プロポーズするタイミングがない

プロポーズをするきっかけやタイミングがなく、なかなかプロポーズできないという場合もあります。結婚願望はあっても、同棲の期間や付き合いが長いカップルの場合、タイミングを見失ってしまうことも多いです。その場合は、転職や引っ越しなどの生活・環境の変化があった時や、彼女の誕生日・付き合った日などの記念日にプロポーズしてくれることもあります。

 

付き合いが長いと、彼女がかけがえのない人であるからこそ、断られた時のことを考えてプロポーズを先延ばしにしてしまう場合もあります。彼氏が不安そうにしている場合は、結婚したい気持ちを匂わせるなど、相手の気持ちに寄り添い、不安を取り除くことが大切です。

自分に原因も? その他に考えられる理由

自分に原因も? その他に考えられる理由自分に原因も? その他に考えられる理由

結婚後はずっと一緒に暮らしていくと考えた際に、金銭面や性格などの価値観の違いがプロポーズを妨げている場合もあります。ストレス解消と称してたくさん買い物をしたり、貯金をしなかったりなど、価値観が違いすぎると「結婚しても結局、離婚するのではないか」と不安になり、プロポーズに踏み切れない男性もいるようです。

 

また、入るお店や行く先の決定など、すべての選択を男性側に任せてしまう女性は「結婚後もずっと自分がリードしないといけない」と負担に思われている場合もあります。彼氏からのプロポーズをただ待つだけでなく、「プロポーズしたい」と思われるようにさり気なくアピールしつつ、自分を磨くことも大切です。

 

⇒彼氏からプロポーズされたい! プロポーズを引き出すための方法とは

相手の気持ちを考えることも大切

彼がプロポーズしてくれないからと強引に迫ってしまうと、逆にプロポーズしたい気持ちを薄れさせてしまう可能性があります。プロポーズは結婚を決意してこそできるものなので、「ふたりで一緒に人生を歩んでいきたい」と思ってもらうことが大切です。

彼の結婚に対する不安を解消し、自然とプロポーズしてもらえるようにふたりでより良い関係を築いていきましょう。

婚約指輪・結婚指輪をお探しなら
4℃ブライダル

おふたりに寄りそって大切な
リング選びをお手伝いさせていただきます。

美しさと心地よさを追求した4℃のブライダルリング
1972年から大切にしてきたのは
「身に着ける女性と調和し、内なる魅力を引き出す」ジュエリー。
確かな品質でつくられた信頼の煌めきを
お約束いたします。
永遠の愛をさらに輝かせる 4℃のブライダルリング
  • 2019 Year model Oure Story2019 Year model Oure Story
  • 婚約指輪婚約指輪
  • 結婚指輪結婚指輪