プロポーズ

プロポーズのタイミングはいつ?理想的な時期や事前準備について解説

2022-04-25(最終更新日:2022/04/25)

交際中の恋人へ結婚の意思を告げるプロポーズ。どのくらいの交際期間ならば伝えても問題ないのか、またどのタイミングですればよいか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

今回は理想的なプロポーズのタイミングや事前に準備しておくべきことを紹介していきます。

プロポーズまでの平均交際期間

 

人生の中で大きな決断となる結婚を決めるまでに、どのくらいの交際期間があれば良いのでしょうか。

一般的には、交際から2年以内にプロポースをする傾向が多いとされています。交際を始めてから結婚を意識するまでの時間は付き合ってから半年ほどが多いと言われており、そこから相手の良い面や悪い面も踏まえてプロポーズを決断するまでの期間としておよそ2年の歳月が平均になるのだと推測されます。

しかし、これらの傾向はあくまでも平均的なものでしかなく、ベストなタイミングは個人によって変わってくるでしょう。

 

プロポーズを決意するきっかけ

 

結婚を意識するタイミングや、プロポーズをしようと思うきっかけについて見ていきましょう。

 

きっかけ①結婚適齢期といわれる年齢になった

 

30歳前後という年齢は、経済的な安定が生まれてくる時期でもあるため男女ともに結婚適齢期とされています。

30歳という年齢は女性にとっては結婚を早く決めたい時期でもあるため、30歳を一つの区切りとしてプロポーズするカップルは増える傾向にあります。

 

きっかけ②仕事の転機

 

男性の場合、昇進や起業など仕事上の転機が結婚のきっかけになるケースも多く見られます。

昇給することで家族を養っていく目処が立つなど、これからの人生を2人で歩んでいく自信がつくことも理由になっているでしょう。

 

きっかけ③同世代の友人が結婚し始めた時

 

同世代の友人や同僚が結婚したという知らせを聞くと、自分も結婚する歳なのかと意識するようになります。

親しい人からの幸せな知らせから刺激を受けるケースは少なくありません。

 

きっかけ④授かり婚

 

女性側の妊娠が結婚のきっかけになるケースもあります。

子供ができることで将来について真剣に考えたり、決して意識はしていなかった結婚という選択肢が生まれる一つの契機になりやすいためと考えられます。

 

女性に喜ばれるプロポーズのタイミングとは?

 

プロポーズを成功するには、タイミングが非常に重要になります。女性にとって嬉しいと感じるプロポーズのタイミングはいつになるのでしょうか?

 

タイミング①2人の記念日

 

交際を始めた日や始めてデートをした日など、2人だけの記念日はそれだけで特別感が出るためプロポーズには最適です。

また、ディナーやデートに自然に誘うことができるため、プロポーズの演出をしやすくなります。

 

タイミング②彼女の誕生日

 

彼女の誕生日も喜ばれるプロポーズのタイミングと言えるでしょう。

誕生日のお祝いとしてデートに誘い、誕生日プレゼントを用意した上で、さらにプロポーズをすることで、彼女からすると思いがけないサプライズになります。

 

タイミング③世間的なイベントの日

 

クリスマスやホワイトデーなどのイベント時にプロポーズするのもロマンチックな印象を与えるでしょう。街やお店の雰囲気も普段とは異なり、夜は幻想的なイルミネーションなども相まってプロポーズのムード作りにも一役買ってくれます。

ただし、クリスマスなどのイベントごとがある日は、お店が埋まりやすいため、必ず事前に予約しておくようにしましょう。

 

タイミング④何でもない日

 

あえて何でもない日にプロポーズをするというのも喜ばれるタイミングの一つです。

人によっては、いかにもなデートプランを立てるよりも、日常の中でふとプロポーズをされる方が嬉しいというケースも少なくありません。

 

注意すべきプロポーズのタイミングとは?

 

プロポーズのタイミングとして、お互いに余裕がない時は避けたほうが良いでしょう。相手が結婚をしたいと思っていたとしても、仕事で忙しかったり、親族に何かあった時など、その時の状況によっては今ではないと思ってしまうことがあります。

また、あまりにも結婚を急いでしまうことも注意が必要です。相手の意思を日頃からさりげなく確認しておくことが大切です。

 

プロポーズするための事前準備

 

いざプロポーズをするタイミングが決まっても、事前の準備をしっかりしていないといけません。

プロポーズを成功させるためには、あらかじめ以下のことを押さえておきましょう。

 

プランの計画

 

プロポーズは当日のシチュエーションを含め、どのようなプランで行うのか計画をしっかり立てておくことが何よりも重要です。 特にレストランなど家以外の場所でプロポーズを行う場合は、お店側との調整なども事前に済ませておく必要があります。

無計画なプロポーズは、その先の結婚生活までも不安に思わせてしまいかねないため、シチュエーションに限らずプロポーズは計画的に考えるということを念頭に置いておきましょう。

 

結婚指輪の準備

 

結婚指輪を渡すタイミングにはそれぞれ個人差もありますが、もしプロポーズのタイミングで渡したいと考えているならば指輪の準備も忘れずに行いましょう。

オーダーメイドなど、ものによっては完成までに数ヶ月かかることもあるため、プロポーズをしたい日までに間に合うように逆算して準備を進めるようにしましょう。

 

結婚指輪を購入するためのポイント

 

結婚指輪のプレゼントは、女性にとって忘れられない出来事の一つになる大事なイベントです。

そんな結婚指輪を購入する際の流れとポイントを押さえておきましょう。

 

流れ①彼女の好みを事前にリサーチしておく

 

結婚指輪は日常的に身につけるものになるため、彼女の好みを事前に調べておくことが大切です。

アクセサリーやよく読む雑誌などから好きなブランドや好みの傾向を把握するようにしましょう。

 

流れ②実店舗に行く

 

好みの傾向がある程度把握できたら、実際にジュエリーを扱う店舗に行ってみましょう。インターネットで下調べすることもできますが、実物を見ると印象が大きく変わることもあるため、必ず自分の目で確かめるようにしてください。

また、わからないことなどがあれば経験豊富なスタッフが教えてくれるため、購入前に不安な点があれば遠慮なく聞くようにしましょう。

 

流れ③プロポーズの日に間に合うように手配する

 

指輪はオーダーメイドの場合、完成までに数ヶ月かかる場合もあります。プロポーズから逆算して当日にはしっかりと間に合うように手配を進めましょう。

また、サイズが合わなかったなどの事態にも考慮して、指輪のアフターサービスに関しても事前に確認しておくことをおすすめします。

 

ベストなタイミングでプロポーズを

 

男性にとっても女性にとっても、プロポーズは人生においても大事な瞬間の一つ。「もっとこうしておけばよかった…」と、後々になって後悔しないためにも、どのようなシチュエーションでどのタイミングで行なうべきか、入念に考えておくことが大切です。

また、しっかりと下準備を進めておくことは誠実さにも繋がります。 ベストなタイミングを見極めて、一生の思い出になるプロポーズを成功させましょう。

 

もっと知りたい!続けてお読みください