Bridal Journal

2019.06.20プロポーズ

プロポーズの方法はどうする? 彼女を喜ばせるための演出方法とは

プロポーズの方法はどうする? 彼女を喜ばせるための演出方法とはプロポーズの方法はどうする? 彼女を喜ばせるための演出方法とは

これからプロポーズを考えている男性で、どうプロポーズをするべきか悩んでいる方は多いのではないでしょうか。一大イベントでもあるプロポーズ、確実に成功させたいところです。

そこで今回は、女性が憧れているプロポーズの方法を具体的にご紹介します。さまざまなシチュエーションでのプロポーズに加え、注意点や自宅派におすすめの演出なども解説しますので、ぜひ参考にしてください。

女性が憧れるロマンチックなプロポーズとは

女性にとってはプロポーズ自体がとても嬉しいものですが、特にロマンチックなプロポーズは多くの女性の憧れです。ここでは、ロマンチックなプロポーズにするためにおすすめの場所や演出方法をご紹介します。

夜景が見えるレストランで

夜景が見えるレストランで夜景が見えるレストランで

美しい夜景が見えるレストランでのサプライズプロポーズは、ロマンチックな雰囲気を演出しやすい方法です。食事をしながらふたりの思い出を話して気持ちを高めるなど、プロポーズの雰囲気も作りやすいでしょう。

 

あらかじめデザートプレートに「結婚しよう」などのメッセージを書いてもらい、デザートが来るタイミングでプロポーズするという、レストランならではの方法もあります。持ってきてもらうタイミングなどレストランにあらかじめ相談しておき、うまく連携してサプライズするのもよいでしょう。

旅行先で

ふたりで初めて行った旅行先や海外旅行先でのプロポーズもおすすめです。ふたりで初めて行った旅行先なら当時の気持ちを思い出しながらプロポーズの雰囲気を作りやすいですし、非日常感を演出できる海外旅行先なら、記憶に残り忘れられないプロポーズになります。

 

また、旅行先だけでなく、ふたりの思い出の場所なども雰囲気が作りやすいです。当時の思い出を話しながらプロポーズを切り出せば、ふたりならではのロマンチックなプロポーズになるでしょう。

バラの花束と一緒に

バラの花束と一緒にバラの花束と一緒に

プロポーズといえば、「バラの花束」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。女性でも普段バラの花束をプレゼントされることはそうないものです。大輪の美しいバラを渡しながらのプロポーズは、女性にとってロマンチックで忘れられない思い出になるでしょう。

 

バラの花束の中に婚約指輪を忍ばせておくというサプライズ方法もあります。バラの花束は、11本は「最愛」、100本は「100%の愛」など、本数によってあらわす意味が変わってきます。事前にしっかりと意味をリサーチしておきましょう。

大掛かりなサプライズプロポーズは控えめに

「サプライズプロポーズで女性を驚かせたい!」という方もいらっしゃいますが、方法を間違えてしまうと喜ばれない可能性もあります。周りの人を巻き込むフラッシュモブや、店内放送で注目を集めるなどの大掛かりな演出は、「見られたくない」「恥ずかしい」などの理由で苦手な女性もいらっしゃいます。

 

ふたりにとってプロポーズがいい思い出になるよう、普段から彼女がサプライズ好きかどうかを確認しておくことが大切です。

 

⇒婚約指輪をサプライズで贈るポイントとは? プロポーズの例もご紹介

意外と多い自宅派におすすめの演出

プロポーズといえば特別なシチュエーションを連想しがちですが、自宅でのプロポーズを希望する女性も意外と多くいます。自宅でプロポーズを行う場合でも、部屋を飾り付けておく、花束やプレゼントなどを用意しておくなど、サプライズ演出を行うことはできます。

 

また、自宅でプロポーズする場合、男性はリラックスした状態でプロポーズできるうえ、彼女と予定を合わせてお店に行ったり、旅行のために予約を取ったりしておく必要がないため、サプライズが悟られづらいという点でもおすすめです。

彼女好みの方法で思い出に残るプロポーズをしよう

プロポーズは、サプライズ好きな彼女なら盛大な演出を、サプライズが苦手な彼女なら自宅でリラックスした雰囲気を作るなど、彼女の好みに合わせたシチュエーションや演出を選ぶことが大切です。彼女の好みをしっかり反映したプロポーズができれば、喜んでもらえることでしょう。

 

サプライズの有無や程度、プロポーズの場所、婚約指輪や花束をはじめとしたプレゼントなど、事前の準備を計画的に行い、プロポーズを成功させましょう。

 

⇒4℃ブライダルの婚約指輪を探す

婚約指輪・結婚指輪をお探しなら
4℃ブライダル

おふたりに寄りそって大切な
リング選びをお手伝いさせていただきます。

美しさと心地よさを追求した4℃のブライダルリング
1972年から大切にしてきたのは
「身に着ける女性と調和し、内なる魅力を引き出す」ジュエリー。
確かな品質でつくられた信頼の煌めきを
お約束いたします。
永遠の愛をさらに輝かせる 4℃のブライダルリング
  • 2019 Year model Oure Story2019 Year model Oure Story
  • 婚約指輪婚約指輪
  • 結婚指輪結婚指輪